Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Anker PowerCore III Elite 25600 87W レビュー】最大87Wの高出力を実現!4つのUSBポートを完備した25600mAhの超大容量モバイルバッテリー

こんにちは、常に最新のモバイルバッテリーを持ち歩いているイツキ(@saigalog)です。

このブログでも現時点で10本近くのモバイルバッテリーに関するレビュー記事を書いているわけですが…。

モバイルバッテリー」と一言で言っても、その種類はまさに多種多様。

そして日進月歩で技術がどんどん進化し、大容量・高出力・小型化の流れはとどまることを知りません。

今回レビューするAnkerアンカーの「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」は、まさにその技術革新の恩恵の賜物たまものと言っても過言ではありません。

まず目につくバッテリー容量は25600mAhと驚異の数値で、これは小型のポータブル電源と同等のレベル。

USB-A × 2USB-C × 2の合計4つのポートを完備し、合計で最大87Wという超高出力を実現。

スマホやタブレットはもちろん、ノートPCも余裕で高速充電できてしまいます。

また見た目についても抜かりなく。

金属感あふれる重厚な外装で、表面がメタリックに鈍く光り、ガジェット愛好家の所有欲を存分に満たしてくれます。

本記事ではそんな「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」を、実際の電流値計測なども含め、詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wの同梱物

Anker PowerCore III Elite 25600 87W」の外箱は、白と青を基調としたシンプルなデザイン。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 外箱

裏面はこんな感じ。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 同梱物
A1291の同梱物
  • Anker PowerCore III Elite 25600 87W
  • USB Type-Cケーブル
  • トラベルポーチ
  • 取扱説明書

付属のトラベルポーチはベロアのような生地でできており、高級感があります。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W トラベルポーチ

モバイルバッテリー本体をこのようにスッポリと入れて、持ち運ぶことができます。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W トラベルポーチに収納
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

柔らかい素材なのでモバイルバッテリーが傷つく心配がなく、安心です!

USB Type-Cケーブルの長さは約60 cmでした。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W USBケーブル

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wのスペック

Anker PowerCore III Elite 25600 87W」は、PowerIQ 3.0(Gen2)搭載でUSB-Cポートは最大87W出力を実現し、25600mAhの超大容量モバイルバッテリーです。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W

モバイルバッテリーの中でも容量は群を抜いており、ノートPC「MacBook Pro 13インチ」も充電することができます。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W バッテリー容量
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

iPhone 11 Proなら約5回分のフル充電が可能です!

MEMO

「モバイルバッテリーの容量 × 変換ロス(0.7) ÷ iPhone 11 Proの容量」で計算しています。

20000mAh × 0.7 ÷ 3046mAh = 約5回

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker PowerCore III Elite 25600 87W
本体サイズ81 × 183 × 23 (mm)
重さ567 g
USB-C入力5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=5A
USB-C出力5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=4.35A
USB-A 2.0出力5-6V=3A、6-9V=2A、9-12V=1.5A(Max Per Port)
合計出力87W

外観

Anker PowerCore III Elite 25600 87W」の外観は、ブラックとグレーのグラデーションになっており、メタリックに鈍く光っています。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 外観

特に表側の表面は繊細に仕上げられていて、とても高級感があります。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 表面の仕上げ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

こんなプレミアムなモバイルバッテリーは見たことない!

右側には8つのLEDインジケーターがついた電源ボタンがあります。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 電源ボタン

電源ボタンを2秒間長押し、または2回押すことで「低電流モード」へ切り替わり、インジケーターの1つが緑色に点灯します。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 低電流モード
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

「低電流モード」とは、イヤホンやスマートウォッチなど入力電流が低い製品に対して使用するモードです。

裏面はつや消しの黒一色で、とてもシンプルな仕上がりになっています。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 裏面

本体下部には製品の仕様が記載されています。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 製品の仕様
記載の仕様

PowerCore III Elite 26K 87W

Model/品番:A1291

Capacity/容量:25600mAh(8*3200mAh)

Rated Capacity/定格容量:6400mAh 14.8V/94.72Wh

USB-C Input/入力:5V 3A/9V 3A/15V 3A/20V 5A

USB-C Output/出力:5V 3A/9V 3A/15V 3A/20V 4.35A

USB-A Output/出力:5-6V 3A/6-9V 2A/9-12V 1.5A(Max Per Port)

Total Output/合計出力:87W Max.

PSEマークが記載されているので、安心して使うことができますね。

PSEマークとは

電気用品安全法は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象となる安全規格です。

この法律により、メーカーや輸入業者は、消費者が区別できるよう適合製品にPSEマークをつけて販売することを義務付けられています。

※丸形PSEマークは菱形に比べると検査基準が緩くなりがちで、自社での検査となるため信頼できるメーカーかどうかの見極めも重要です。

また、本体下部にはUSB Type-Aポート × 2USB Type-Cポート × 2が並びます。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 各ポート

対応したUSBケーブルを接続すれば、4台同時に充電することができます。

本体を充電するときは、充電器と付属のUSBケーブルを電源に接続しましょう。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 本体充電
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

充電器は付属していないのでご注意ください!

本体充電中は電源ボタンにあるLEDインジケーターが点滅します。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W インジケーター点滅

サイズ・重量

Anker PowerCore III Elite 25600 87W」のサイズは81 × 183 mmです。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W サイズ

厚さは23 mm

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 厚さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W スマホと比較

手に持ってみるとこんな感じ。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 手に持ったところ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

さすがに大容量だけあってズッシリとくる感覚です。

重さは567 gでした。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 重さ

機能

Anker PowerCore III Elite 25600 87W」は、USB-AとUSB-Cの4つのポートを搭載し、USB-Cポートは最大60W、USB-Aポートは最大18Wの出力で急速充電が可能です。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 高出力
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

合計の最大出力はなんと87W!。

MEMO

低電流モードも搭載されているので、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器も最適な電流で充電できます。

65W出力の充電器を使うことで、バッテリー本体も急速充電することができます。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W フルスピード充電
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

65Wなら、25600mAhをフル充電まで2時間12分という驚異的な早さ!

スマホやタブレットなど、合計最大78Wで4台同時に急速充電することができます。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 4台同時充電

PowerIQ 3.0(Gen2)に対応しているので、様々な機器をより高速に充電することが可能となりました。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W PowerIQ 3.0
PowerIQ 3.0とは

USBポートに接続された機器を自動判別し、適切な電流で急速充電するAnkerの独自技術です。

PowerIQ 1.0は最大12W、PowerIQ 2.0は最大18W、PowerIQ 3.0は最大100Wの出力に対応しています。

USB Type-C、Type-Aポートからスマホやタブレット、ノートPCを充電したときの電流値を計測してみました。

各ポートの出力数
  • USB-A(iPhone 11 Pro):5.15 V × 1.50 A約7.7 W
  • USB-C(iPhone 11 Pro):9.19 V × 1.96 A約18 W
  • USB-C(iPad Pro):15.0 V × 2.43 A約36.4 W
  • USB-C(MacBook Pro):19.9 V × 2.80 A約55.7 W

一般的にスマホの急速充電に必要な電流値は1.0A以上ですので、急速充電するには充分な出力数です。

ちなみに各端末の急速充電に必要な電流値の目安は以下になりますので、ご参考まで!

急速充電に必要な電流値目安
  • フィーチャーフォン:0.5A
  • スマートフォン:1.0A
  • タブレット:1.5A

また「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」を、60Wの充電器で充電したときの電流値も計測してみました。

Anker PowerCore III Elite 25600 87W 本体充電入力
20.2V × 2.85A = 約57.5W
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

スペックの上限値60Wに近い出力数で、超スピードで急速充電できていますね!

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wのレビューまとめ

本記事では「【Anker PowerCore III Elite 25600 87W レビュー】最大87Wの高出力を実現!4つのUSBポートを完備した25600mAhの超大容量モバイルバッテリー」について書きました。

大容量、高出力とモバイルバッテリーの中でも極限の性能を実現している本製品。

ネックなのは567 gと多少重めの重量ですが、大容量バッテリーを搭載しているのでそことのトレードオフと言ったところでしょうか。

これ1台持って外出すればまさに怖いものなし

スマホやタブレット、ノートPCでもなんでもござれ。

緊急時にも爆速で充電してくれます。

また低電流モードにも対応しているので、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスも充電することができます。

大容量・高機能なモバイルバッテリーを探しているという方は、2020年の決定版とも言える本製品「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」を選んでみてはいかがでしょうか。