MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間5万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【AKASO ミニビデオプロジェクター レビュー】HDMIやWi-Fi接続など各種デバイスからの入力に対応し、高精細大画面出力できるコンパクト&軽量なモバイルプロジェクター

こんにちは、ホームシアターに憧れるイツキ(@saigalog)です。

ホームシアターの環境を整えるには音響設備はもちろん、メインとなるのはやはり映像部分

大きなスクリーンに投影する機材と言えば「プロジェクター」です。

ただ、プロジェクターはそのものが大きいので設置場所の確保が必要になりますし、高価な製品であることが多くハードルが高いですよね。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

わが家にプロジェクターを設置するのは夢のまた夢…。

と思っていた私でしたが、今回まさにうってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それが「AKASOアカソ ミニビデオプロジェクター」。

大きさは手のひらサイズでスマホとほぼ同等重さも200 g強と非常に軽量なこの製品。

HDMIやUSBといった有線接続はもちろん、Wi-FiやAirPlayにも対応し無線で動画や写真を投影することができます。

バッテリーは4000mAhと大容量で、モバイルバッテリーのように他のデバイスを充電することもできます。

本記事ではそんなコンパクトながら多数の機能を備えた「AKASO ミニビデオプロジェクター」を、実際の使用感とともに詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

AKASO ミニビデオプロジェクターの同梱物

AKASO ミニビデオプロジェクター」の外箱は白を基調とし、ロゴのみがプリントされたとてもシンプルなデザインです。

AKASO ミニビデオプロジェクター 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

AKASO ミニビデオプロジェクター 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

AKASO ミニビデオプロジェクター 同梱物
AKASO ミニビデオプロジェクターの同梱物
  • プロジェクター本体
  • リモコン
  • 三脚
  • USB Type-A to Micro USBケーブル
  • ACアダプター
  • HDMIケーブル
  • クイックスタートガイド

USB Type-A to Micro USBケーブルの長さは約90 cmです。

AKASO ミニビデオプロジェクター USBケーブル

HDMIケーブルの長さは約80 cm

AKASO ミニビデオプロジェクター HDMIケーブル
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

特にHDMIケーブルは付属していない製品も多いので、自分で用意しなくていいのは助かりますね♪

充電用のACアダプターも付属しています。

AKASO ミニビデオプロジェクター ACアダプター

側面とコンセント側にはACアダプターの仕様が記載されています。

記載の仕様

AC/DC ADAPTER

MODEL:KA12C-0502000US

INPUT:100-240V~50/60Hz 0.35A Max

OUTPUT:5V 2000mA

プロジェクターを操作するリモコンも付属しています。

AKASO ミニビデオプロジェクター リモコン

リモコンの各ボタンの機能は説明書に記載されています。

裏面のフタを開けて、単4電池を2本入れて使いましょう。

AKASO ミニビデオプロジェクター リモコン電池
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

電池は付属していないので別途用意しましょう。

金属製の三脚を使えばプロジェクターを固定することができます。

プロジェクター底面にある穴に回しながら装着します。

接合部は球体になっているので、あらゆる方向に角度を調整できます。

AKASO ミニビデオプロジェクター 三脚接合部

AKASO ミニビデオプロジェクターのスペック

AKASO ミニビデオプロジェクター」はコンパクト&軽量ながら、各種デバイスからの再生に対応し、高精細に大画面出力できるモバイルプロジェクターです。

AKASO ミニビデオプロジェクター

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名AKASO ミニビデオプロジェクター
本体サイズ139 × 69 × 16 (mm)
重さ219 g
ディスプレイ表示技術DLP
輝度50 ANSI
コントラスト比2000:1
投射距離0.2~3メートル
最大解像度854 × 480(WVGA)
内蔵バッテリー4000mAh / 15.2wh
投影時間1.5~3時間

外観

AKASO ミニビデオプロジェクター」の外観は、金属感がありマットな質感です。

AKASO ミニビデオプロジェクター 外観

本体上部のラインが入っている場所には、バッテリー残量を示すインジケーターがあります。

AKASO ミニビデオプロジェクター インジケーター
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

1つの25%の残量を表します。

底面にはファンの通気口製品のラベル三脚取り付け用の穴があります。

AKASO ミニビデオプロジェクター 底面

ラベルには製品の仕様が記載されています。

AKASO ミニビデオプロジェクター 製品の仕様
記載の仕様

AKASO Mini Video Projector

Model No:FOCUS

DC Input:5V 2A

本体下部にはスピーカー用の穴が左右に空いています。

AKASO ミニビデオプロジェクター スピーカー

電源をONにすると底面にあるインジケーターが緑色に点灯します。

AKASO ミニビデオプロジェクター 電源ON

本体上部にはファン用の通気口投影用のレンズがあります。

AKASO ミニビデオプロジェクター レンズ

動作時はレンズ部が光ります。

AKASO ミニビデオプロジェクター レンズ光る
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

かなり明るいので直接目で見ないように注意しましょう。

左側面には各種ボタンが配置されています。

各種ボタン
  • 1. フォーカシングホイール
  • 2. 戻す
  • 3. 早送り
  • 4. 巻き戻し
  • 5. OK
  • 6. 投影モード
  • 7. 電源ボタン
  • 8. パワーバンクモード

右側面には各種ポートが配置されています。

各種ポート
  • 9. DC
  • 10. USB
  • 11. HDMI
  • 12. イヤホン
  • 13. microSDカードスロット

付属のUSBケーブルを接続して充電します。

AKASO ミニビデオプロジェクター 充電

充電時はインジケーターが青く点滅します。

AKASO ミニビデオプロジェクター インジケーター点滅

左右にドラッグ(スワイプ)することで製品を回転させて見ることができます。

  

サイズ・重量

AKASO ミニビデオプロジェクター」のサイズは139 × 69 mmです。

AKASO ミニビデオプロジェクター サイズ

厚さは16 mm

AKASO ミニビデオプロジェクター 厚さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

AKASO ミニビデオプロジェクター スマホと比較

コンパクトな手のひらサイズです。

AKASO ミニビデオプロジェクター 手のひらサイズ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

スマホと同じ、または少し小さいくらいなので持ち運びしやすいです。

三脚の長さは146 mmでした。

AKASO ミニビデオプロジェクター 三脚長さ

プロジェクター本体の重さは219 gです。

AKASO ミニビデオプロジェクター 重さ

リモコン(電池込)の重さは54 g、三脚の重さは60 gでした。

機能

AKASO ミニビデオプロジェクター」は小型で超軽量、持ち運びしやすいモバイルプロジェクターです。

AKASO ミニビデオプロジェクター 小型で軽量

様々なデバイスや記憶媒体に対応し、映像や音声を出力することができます。

AKASO ミニビデオプロジェクター デバイスに対応

斜めから投影したときは、自動的に画面サイズを調整します。

AKASO ミニビデオプロジェクター サイズ自動補正

高画質DLP技術により、高精細で高いコントラスト比を実現しています。

AKASO ミニビデオプロジェクター 高画質DLP技術
DLP技術(方式)とは

DLP方式では、鏡を使って光を反射させて投影します。

コントラストが高く、ドットの格子が目立たない、経年劣化しないというメリットがあります。

HDMIやWi-Fiをサポートし、バッテリーは4000mAhと大容量なので約150分見続けることができます。

AKASO ミニビデオプロジェクター HDMIやWi-Fiに対応

プロジェクターを最大3.9 m離して設置すれば、150インチの大画面に投影できます。

AKASO ミニビデオプロジェクター 大画面

プロジェクターを起動するとこのようなホーム画面が表示されます。

AKASO ミニビデオプロジェクター ホーム画面

ケーブルで接続」を選択するとこの画面になります。

iPhone、またはAndroid端末をUSBケーブルで接続します。

iPhoneの場合はこのようなポップアップが出るので「信頼」をタップします。

AKASO ミニビデオプロジェクター ポップアップ

パスコードを入力します。

AKASO ミニビデオプロジェクター パスコード

iPhoneの画面が投影されます。

AKASO ミニビデオプロジェクター iPhone投影
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

iPhoneの画面を映すのはとてもカンタンでした!

Androidの場合は「EZCast」アプリをインストールします。

EZCast

EZCast

Chih Yang Chen無料posted withアプリーチ

「+」ボタンをタップして端末を追加します。

AKASO ミニビデオプロジェクター 端末追加

Androidの画面が投影されます。

AKASO ミニビデオプロジェクター Android投影
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/09/itsuki_naki_icon_new.jpgイツキ

設定中にアプリが何度も落ちたりしてだいぶ手こずりました…。

また、iPhoneなら「AirPlay」で映すこともできます。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

画面ミラーリング」をタップして「AKASO_FOCUS-XXXXXX」を選ぶだけでOKです!

AKASO ミニビデオプロジェクター」はHDMI入力にも対応しています。

AKASO ミニビデオプロジェクター HDMI接続
接続したのはFire TV 4Kの2018年モデル

ホーム画面で「HDMI」を選ぶだけですぐに投影されます。

AKASO ミニビデオプロジェクター HDMI

YouTubeもこのとおり。

microSDカードUSBデバイスからのメディア再生にも対応しています。

AKASO ミニビデオプロジェクター microSDカードとUSB

手元にあったUSBメモリ、microSDカードの動画ファイルを入れて「AKASO ミニビデオプロジェクター」にセットします。

このとおり、バッチリ投影されました!

AKASO ミニビデオプロジェクター USB投影

設定」では一般設定画像設定Wi-Fi設定ができます。

AKASO ミニビデオプロジェクター 設定

一般設定」では言語や時刻設定など、プロジェクターの基本的な設定ができます。

AKASO ミニビデオプロジェクター 一般設定
一般設定の項目
  • 言語:English/Deutsch/Espanol/Francais/Italiano/简体中文/日本語
  • 時刻設定:日付 AA/MM/DD、時間 HH/MM
  • ボリューム:<>ボタンで音量調整
  • FWバージョン:HT********V1
  • FWのアップグレード:USB/OTA
  • USB接続
  • すべてリセット

画像設定」では輝度や投影モードなど、映像に関する設定ができます。

AKASO ミニビデオプロジェクター 画像設定
画像設定の項目
  • 輝度:1/2/3/4/5/6/7
  • 投影モード:フロント/リア
  • 撮影場所:デスクトップ/天井
  • 自動台形補正(V):On/Off
  • 手動台形補正(V):From -40 to 40
  • 自動angle.init:From -32 to 32
  • H.キーストーン:From -25 to 25
  • アスペクト比:Auto/L.Box/16:9/4:3/Full
  • デジタルズーム:From 1.0 to 1.8
  • 色温度:ノーマル/ウォール/コールド
  • ウォールカラー:ホワイト/ダークグリーン/ピンク/ライトブルー/ライトイエロー

Wi-Fi設定」では接続するWi-Fiを設定できます。

AKASO ミニビデオプロジェクター Wi-Fi設定

最後にパワーバンクモードでUSB Type-AポートからiPhone 12 Proを充電したときの電流値を計測してみました。

AKASO ミニビデオプロジェクター パワーバンクモード
4.908V × 0.977A = 4.782W

一般的にスマホの急速充電に必要な電流値は1.0A以上ですので、急速充電するには充分な出力数です。

ちなみに各端末の急速充電に必要な電流値の目安は以下になりますので、ご参考まで!

急速充電に必要な電流値目安
  • フィーチャーフォン:0.5A
  • スマートフォン:1.0A
  • タブレット:1.5A

AKASO ミニビデオプロジェクターのレビューまとめ

本記事では「【AKASO ミニビデオプロジェクター レビュー】HDMIやWi-Fi接続など各種デバイスからの入力に対応し、高精細大画面出力できるコンパクト&軽量なモバイルプロジェクター」について書きました。

今まで私は、プロジェクターを設置にするためには広い場所の確保や高価な機材の用意する必要があると思っていました。

ところが「AKASO ミニビデオプロジェクター」の存在を知り、その常識が覆されることに。

価格も2万円台とリーズナブルで手に入りやすく、コンパクトなので収納にも困りません。

もちろんハイエンドモデルと比べると性能面では劣りますが、どこにでも持ち運べて気軽に使える便利さがこの製品の最大の魅力だと感じています。

コンパクトで使いやすく、リーズナブルなプロジェクターをお探しの方はぜひ「AKASO ミニビデオプロジェクター」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE