MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間5万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports レビュー】ワイヤレス充電(Qi)とUSB充電が同時にできる便利なモバイル端末用充電器

こんにちは、買ったばかりのiPhone 11 Proを落とし、画面にガッツリ傷がついて落ち込んでいるイツキ(@saigalog)です。

そんな新しいiPhoneですが、これに変えたからには前々からぜひやってみたかったことがありました。

それは…何を隠そう、

Qiチー(ワイヤレス充電)

です!

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

無線なのに充電できる…?未来感パネェ!

基本的には毎日充電するスマホですが、そのたびにコネクタを付けたり外したりするのって結構面倒じゃないですか。

充電しようと繋いだら、急用ができてすぐ外す、みたいな。

なんだかiPhoneにも申し訳ない気がして(?)、充電するタイミングすら図りながら暮らしていた今日このごろ。

これまではiPhone 7を愛用していたのですが、Qiには対応していなかったのでうらやましく最終機種を遠くから眺めていたわけでした。

そんなQiに恋い焦がれる私がついにiPhone 11 Proを手に入れましたので、早速購入したワイヤレス充電器「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」をレビューしていきたいと思います!

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsの同梱物

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」の外箱は白と青を基調としたシンプルなデザインです。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 外箱

裏面はこんな感じ。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 同梱物
Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsの同梱物
  • ワイヤレス充電器本体
  • ACアダプター
  • 取扱説明書
  • ユーザーマニュアル
  • カスタマーサービス案内(Happy? or Not happy?)

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsのスペック

Anker社の「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」は2つのUSB-Aポートを搭載した 3-in-1 スタンド型 ワイヤレス充電器です。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 本体

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxを含む最新のiPhone(最大7.5W)Samsung製スマートフォンの主要モデル(最大10W)を含む、ワイヤレス充電に対応するあらゆる機器と互換性があります。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports セット

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports
本体サイズ74 × 79 × 110(mm)
ACアダプターサイズ82 × 42 × 31(mm)
重量本体182g、ACアダプター182g
コード長約1.4 m
USBポートType-A × 2
入力12V = 3A
ワイヤレス出力5W / 7.5W / 10W
USB出力5V = 2.4A(Max)
ACアダプター入力100-240V~50/60Hz 1.2A
ACアダプター出力12.0V 3.0A

外観

外装のカラーはつや消しのマットなブラックで高級感があります。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 外装

本体底の背面にはUSB-Aポートが2つACアダプターの入力ポートがあります。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports USBポート

本体下、スマホを置くところにはゴム製の滑り止めが付けられています。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports ゴム

底面にも同じ滑り止めが付けられているので、スマホを置くときにズレることがありません

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 底面ゴム

底面には「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」の仕様も記載されています。

底面に記載されている仕様

PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports

Model/品番: A2573
Input/入力: 12V = 3A
Wireless Output/ワイヤレス出力: 5W / 7.5W / 10W
USB Output/USB出力: 5V = 2.4A(Max)
IC: 23451-A2573

サイズ・重量

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」のスマホが乗る板のサイズは64 × 115 mmです。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports サイズ

高さは110 mm

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 高さ
MEMO
板の角度を変えることはできません。

底面は74 × 79 mmとなっています。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 底面サイズ

ACアダプターのサイズは82 × 42 mmです。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports ACアダプターサイズ

ACアダプターの厚みは31 mmとなります。

ちなみにプラグ部分の突起は38 × 9 mmほどのサイズです。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 厚み

iPhone 11 Proと比較するとこんな感じのサイズ感。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 比較

実際に電源タップにACアダプターを差してみました。

若干、人によっては大きく感じるかも。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 電源タップ使用例
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

使っている電源タップは、コンパクトな上に機能性も高く、オシャレ(木目調)なので使いやすくておすすめです!

M4020レビューはこちら 【M4020-DW M4020-NW レビュー】2つのUSBポートが便利な木目調の多機能電源タップ

コードの長さは約140 cmです。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports コード長

ワイヤレス充電器本体の重さは182g

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 重さ

ACアダプターの重さも182gと、ワイヤレス充電器本体と同じ重さでした。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports ACアダプター重さ

機能

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」は充電するスマホの縦置き、横置きどちらにも対応しています。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 縦置き

こちらは横置き

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 横置き

ちなみにiPhone 11 Proをワイヤレス充電してみたところ、1時間(60分)で40%の充電ができていることを確認しました。

単純計算ですが、2時間で80%2時間半(150分)で100%フル充電という計算になります。

1つの目安ですがご参考まで!

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 充電

そしてご覧のとおり、このワイヤレス充電器はスマホケースが付いていても問題なく充電できます

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports ケース付けたまま充電
注意
5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外す必要があります。
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

使っているのはゴリラガラスが美しいこちらのスマホケース!

充電が開始されると、本体底面にあるLEDランプが青く光り、知らせてくれます。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports LEDランプ

このLEDランプは他にも、点滅や色によって状態を知らせてくれる役割があります。

LEDランプの意味
  • 青色に3秒点灯後に消灯:電源に接続
  • 青色に点灯:モバイル機器の充電中
  • 青色に点滅:金属製の物体、または異物が検出されました
  • 緑色に点滅:過電圧からの保護のため、12V 3A対応DCアダプターに切り替える必要があります
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

異物を検知したり、過電圧から保護してくれるため安心ですね。

もちろんワイヤレス充電、USBポートからの充電を同時に行うことも可能

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 同時充電

USB-Aポートからは合計最大12Wが出力されます。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports USBポート

USB-AポートからLightningケーブルでiPhone 11 Proを充電したときの電流値を計測(1.256A)してみました。

一般的にスマホの急速充電に必要な電流値は1.0A以上ですので、急速充電ができていることがわかります。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 電流値

ちなみに各端末の急速充電に必要な電流値の目安は以下になりますので、ご参考まで!

急速充電に必要な電流値目安
  • フィーチャーフォン:0.5A
  • スマートフォン:1.0A
  • タブレット:1.5A

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsレビューまとめ

本記事では「【Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports レビュー】ワイヤレス充電(Qi)とUSB充電が同時にできる便利なモバイル端末用充電器」について書きました。

実はこの製品を購入する際、他にもAnker社のワイヤレス充電器と比較して迷っていました

最有力候補だったのは、「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」。

しかしこちらにはACアダプターが付属していないので、別途用意する必要がありました。

予算はできるだけ抑えたかったのと、Anker社のUSB充電器は規格外の数値が計測されることがあるという記事を多数見かけ断念。

すべてが揃った、この「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」に決めたという次第です。

まだ使い始めてから間もないですが、特に何の問題もなく、2つのUSBポートから他の端末も充電できるためデスクがスッキリとしました

ワイヤレス充電もできて、USB充電もできるいいとこ取りの充電器「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」を使ってみてはいかがでしょうか!

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

一度Qi(ワイヤレス充電)を使い始めると、便利すぎて手放せません!

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE