Amazonギフトチャージで最大2000ポイントゲット

【TP-Link Archer T4U Plus レビュー】AC1300デュアルハイゲインアンテナを搭載し2.4GHzと5GHzの2バンドに対応したUSB3.0 Wi-Fi子機

こんにちは、デスクトップPCを20年以上使ってきたイツキ(@saigalog)です。

最近ではノートPCで作業することが多くなりましたが、性能面やカスタマイズ性ではまだまだデスクトップPCのほうが有利なことが多いです。

特に有線LANなら回線の限界速度まで引き出すことも可能ですが、ルーターから離れた部屋で作業する場合はそうもいかない事情もありますよね。

今回レビューするTP-Linkティーピーリンクの「Archerアーチャー T4U Plusプラス」は、そんな状況にうってつけの製品です。

デュアルハイゲインアンテナを搭載し、最大で1.2 Gbpsの速度を引き出すことが可能です。

2.4GHzと5GHzのデュアルバンドにも対応しているので、状況に応じて適切な帯域に切り替えることができます。

また接続するポートはUSB3.0を採用しているので、転送速度を落とすことがありません。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

USB3.0の理論上の転送速度は最大5 Gbps

本記事ではそんなコンパクトで高速なWi-Fi子機「TP-Link Archer T4U Plus」を、実際の速度計測も含めて詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

TP-Link Archer T4U Plusの同梱物

TP-Link Archer T4U Plus」の外箱は、青と水色ベースのシンプルで爽やかなデザインです。

TP-Link Archer T4U Plus 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

TP-Link Archer T4U Plus 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

TP-Link Archer T4U Plus 同梱物
Archer T4U Plusの同梱物
  • Archer T4U Plus本体
  • USBケーブル
  • CD-ROM
  • かんたん設定ガイド

付属のCD-ROMはドライバーのインストールに使います。

TP-Link Archer T4U Plus CD-ROM

USBケーブルの長さは約100 cmでした。

TP-Link Archer T4U Plus USBケーブル

片方は一般的なUSB Type-Aですが、もう片方は特殊な形状(Micro USB3.0 Micro-B)になっています。

TP-Link Archer T4U Plus Micro USB3.0 Micro-B

TP-Link Archer T4U Plusのスペック

TP-Linkの「Archer T4U Plus」はAC1300デュアルハイゲインアンテナを搭載し、2.4GHzと5GHzの2バンドに対応したUSB3.0 Wi-Fi子機です。

TP-Link Archer T4U Plus

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名TP-Link Archer T4U Plus
本体サイズ92 × 50 × 19 (mm)
アンテナ長さ142 mm
重さ65 g
インターフェイスUSB 3.0
アンテナ5dBiハイゲイン外部アンテナ × 2
ワイヤレス規格IEEE 802.11b/g/n 2.4 GHz, IEEE 802.11a/n/ac 5 GHz
信号レート5 GHz:
11ac: 最大867 Mbps(動的)
11n: 最大300 Mbps(動的)
11a: 最大54 Mbps(動的)
2.4 GHz:
11n: 最大400 Mbps(動的)
11g: 最大54 Mbps(動的)
11b: 最大11 Mbps(動的)
受信感度5 GHz:
11ac VHT80: -62dBm
11ac VHT40: -65dBm
11ac VHT20: -69dBm
11n HT40: -71dBm
11n HT20: -74dBm
11a 54Mbps: -77dBm
2.4 GHz:
11n HT40: -70dBm
11n HT20: -72dBm
11g 54Mbps: -75dBm
11b 11Mbps: -87dBm
発信パワー5 GHz: 20dBm(FCC) / 20dBm(CE) (EIRP)
2.4 GHz : 18dBm(FCC) / 18dBm(CE) (EIRP)
ワイヤレスモードインフラストラクチャーモード
ワイヤレスセキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA2-PSK
認証FCC, CE, RoHS
システム要件Windows 10/8.1/8/7,
macOS

外観

TP-Link Archer T4U Plus」の外観は真っ黒で光沢があります。

TP-Link Archer T4U Plus 外観

2つのハイゲインアンテナは前後に180°左右に90°方向を変えることができます。

TP-Link Archer T4U Plus ハイゲインアンテナ

ハイゲインアンテナを立てた状態で上から見るとこんな感じ。

TP-Link Archer T4U Plus 上から見たところ

横からも見てみました。

TP-Link Archer T4U Plus 横から見たところ

さらに背面も。

TP-Link Archer T4U Plus 背面

背面にはUSBポートがあります。

TP-Link Archer T4U Plus USBポート

底面の四隅には滑り止め用のゴムが貼り付けられていました。

TP-Link Archer T4U Plus 底面

中央には製品の仕様が記載されたラベルが貼られています。

TP-Link Archer T4U Plus ラベル

左右にドラッグ(スワイプ)することで製品を回転させて見ることができます。

  

サイズ・重量

TP-Link Archer T4U Plus」のサイズは92 × 50 mmです。

TP-Link Archer T4U Plus サイズ

厚さは19 mmで、アンテナの長さは142 mmでした。

TP-Link Archer T4U Plus 高さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

TP-Link Archer T4U Plus スマホと比較

重さは65 gです。

TP-Link Archer T4U Plus 重さ

機能

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

セットアップの手順はカンタンです♪

「TP-Link Archer T4U Plus」をPCに接続します

※今回はWindowsでのセットアップ手順を例に紹介します。

TP-Link Archer T4U Plus PC接続
付属のCD-ROM、または公式サイトからドライバーをダウンロードしてインストールします

※公式サイトのダウンロードセンターからダウンロードできます。

TP-Link Archer T4U Plus CD-ROM
TP-Link Archer T4U Plus 公式サイト
「Setup.exe」を実行します
TP-Link Archer T4U Plus Setup.exe
しばらく待ちます
TP-Link Archer T4U Plus インストール中
この画面が表示されたらインストール完了です!
TP-Link Archer T4U Plus インストール完了

TP-Link Archer T4U Plus」は802.11ac規格に対応し、2つの帯域を使用しながら最大で1.2 Gbpsの回線速度を引き出すことができます。

TP-Link Archer T4U Plus 機能
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

最大1.2 Gbpsとは2.4GHz:400Mbps5GHz:867Mbpsの合計値です。

ルーターから離れていたり壁等を隔てたりしていても、2本の5dBiハイゲインアンテナがデバイスとの間の送受信をしっかり強化します。

TP-Link Archer T4U Plus ハイゲインアンテナ

USB3.0を採用しているので転送速度が高速で、802.11ac Wi-Fi規格に適しているので両方を最大限に活用してネットワークパフォーマンスを最適化します。

TP-Link Archer T4U Plus USB3.0

MU-MIMO対応のルーターと通信する場合、2つの同時データストリームが可能になるため、ネットワーク全体のスループットと効率が向上します。

TP-Link Archer T4U Plus MU-MIMO
MEMO

MIMOマイモとは、「Multiple Input Multiple Output」の略称で送受信側それぞれが複数のアンテナを用いて、同一周波数帯で同一通信を行うことで、通信を高速化させる技術です。

MU-MIMOとは「Multi User MIMO」の略称でMIMOの中でも、複数の端末にデータを送信できる技術のことです。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

同社のルーターもMU-MIMO対応のものが多数あります。

アンテナは最大180°動かすことができるので、環境に応じて最適な受信環境に調整できます。

TP-Link Archer T4U Plus アンテナ角度

使いやすいコンパクトな卓上型で、USBケーブルも長いので自由に配置できます。

TP-Link Archer T4U Plus コンパクト
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

実際に「Archer T4U Plus」と同社の無線ルーター「Deco X20」を使って、回線速度に違いが出るか検証してみました。

Deco X20レビューはこちら 【Deco X20 レビュー】Wi-Fi 6対応でメッシュWi-Fiシステムを搭載した次世代無線ルーター

以下の図のとおり、ルーター(Deco X20)は1階ダイニングに設置し、1階ダイニングと2階仕事部屋で計測します。

TP-Link Archer T4U Plus 見取り図
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

検証パターンは次のとおりです。

  • 【ノートPCの無線機能】1階ダイニング
  • 【ノートPCの無線機能】2階仕事部屋
  • 【Archer T4U Plus】1階ダイニング
  • 【Archer T4U Plus】2階仕事部屋

ちなみに…

ノートPCは2018年モデルの「HUAWEI MateBook X Pro」で、802.11ac規格に対応しています。

1階ダイニングでの検証は以下のような結果となりました。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

大差なしですね。

そして2階仕事部屋での検証結果

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

ノートPCの無線機能ではガクッと速度が落ちたのに対し、「Archer T4U Plus」では逆に速くなるという結果に!

改めて結果をまとめると以下のようになります。

検証結果のまとめ
  • 【ノートPC無線】1階ダイニング:75 Mbps
  • 【ノートPC無線】2階仕事部屋:74 Mbps
  • 【Archer T4U Plus】1階ダイニング:56 Mbps
  • 【Archer T4U Plus】2階仕事部屋:97 Mbps

数値は複数回テストした中での中央値に近いものを採用しています。

なかなか面白い結果になったのではないでしょうか。

ノートPCも「TP-Link Archer T4U Plus」も同じ802.11ac規格に対応しているものの、ハイゲインアンテナの恩恵なのかルーターから遠い2階で速度が上がりました

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

ノートPCの無線速度を少しでもアップさせたい、という場合にも「TP-Link Archer T4U Plus」は有力な選択肢となりそうです!

TP-Link Archer T4U Plusのレビューまとめ

本記事では「【TP-Link Archer T4U Plus レビュー】AC1300デュアルハイゲインアンテナを搭載し2.4GHzと5GHzの2バンドに対応したUSB3.0 Wi-Fi子機」について書きました。

コンパクトな本体に強力な2本のアンテナを備え、デュアルバンドにも対応している本製品。

これだけの機能や性能がありつつも、価格は3,000円台と非常にリーズナブルなので導入のハードルも低いのが特徴です。

シンプルで使い勝手がよく、回線速度にも妥協しないWi-Fi子機をお探しの方は「TP-Link Archer T4U Plus」をチェックしてみてはいかがでしょうか。