Amazonチャージで1000ポイントゲット

【BARIGO バリゴ 温湿気圧計 レビュー】アクリルと真鍮製の本体が美しくデザイン性に優れた温湿気圧計

こんにちは、オシャレなガジェットに目がないイツキ(@saigalog)です。

今回レビューするのはそんな私が特に気に入っている「温湿気圧計」。

1つで温度計・湿度計・気圧計の3機能を兼ね備え、さらにデザイン性にも優れどんなインテリアにも合うという欲張りっぷり。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

ドラマ「ガリレオ」の中で、福山雅治さん演じる湯川学教授のデスクの上で使われたことで話題にもなりました!

BARIGO ロゴ

メーカーである「バリゴ(BARIGO)社」は高品質の気圧計を生産する会社としてドイツで生まれました。

このレビューではスペックやデザイン性など、細かいところまで余すことなく紹介していきたいと思います!

BARIGO バリゴ 温湿気圧計のスペック

気象計メーカーバリゴ社の「BARIGO バリゴ 温湿気圧計」は、温度計・湿度計・気圧計の3機能を持つデザイン性に優れた美しい温湿気圧計です。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 本体

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名BARIGO バリゴ 温湿気圧計
本体サイズ直径87 mm、高さ117 mm
重量122 g
気圧計測定範囲:980 ~ 1050(hPa)
温度計測定範囲:-10 ~ 50(℃)
湿度計測定範囲:0 ~ 100(%)

外観

土台部分(黒)とドーム部分(透明)はアクリル樹脂、本体部分(ゴールド)は真鍮で作られています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 機械仕掛け
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

本体上部の機械じかけがカッコよく、男心をくすぐります!笑

また本体の1段目にはBARIGO社のロゴとドイツ製であることを示す「MADE IN GERMANY」が刻印。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 ロゴ

本体が滑って落ちたり倒れたりしないような配慮として、底面には滑り止め用のマットが貼られています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 滑り止め

また「BARIGO バリゴ 温湿気圧計」には今回レビューしている「BG3031」以外にも複数の大きさやカラーバリエーションが用意されています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 バリエーション
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

お好みのものを見つけてみてはいかがでしょうか?

サイズ・重量

BARIGO バリゴ 温湿気圧計」の直径は87 mmです。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 直径

底面の直径は70 mm

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 底直径

高さは117 mmです。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 高さ

重さは212gでした。

基本的に持ち運ぶものではありませんが、極端に重いということはありません。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 重さ

機能

BARIGO バリゴ 温湿気圧計」はその名前が示すとおり、

  • 気圧計
  • 温度計
  • 湿度計

の3つの機能を持っています。

まずは気圧計

本体の1段目、「Barometer hPa」と書かれています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 気圧計

「hPa」とは「ヘクトパスカル」のこと。

天気予報などで目や耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 天気図
赤丸の数字が「hPa」です

出典:気象庁

MEMO

「hPa(ヘクトパスカル)」は気圧を表す単位です。

1013hPaで1気圧となります。

撮影時には約1042hPaくらいを指していたようです。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 気圧
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

台風で低気圧が近づくと針がググっと動いて面白い!

次は温度計

本体の2段目、「Thermometer ℃」と書かれています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 温度計

「℃」とは日常生活でよく使われる温度「摂氏」です。

ご存知のとおり水が0℃になると凍り、100℃になると沸騰する基準になっている単位のことですね。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 温度
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

撮影時には20℃付近を指していました。

最後は湿度計

本体の3段目、「Hygrometer %」と書かれています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 湿度計

撮影時には46%付近を指していました。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 湿度
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

撮影したのが冬だったので少し乾燥気味のようです笑

BARIGO バリゴ 温湿気圧計の調整

BARIGO バリゴ 温湿気圧計」は本体がアクリル製のドームで覆われていて、基本的に開けることはできないのですが、針の微調整を行うことはできます。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 針微調整

本体をひっくり返し、底面を見ると穴が2つが開いています。

真ん中の大きめの穴が「気圧計」の針に対応。

少しズレたところにある小さめの穴が「湿度計」の針に対応しています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 穴
MEMO

「温度計」に対応する穴は用意されていないようです。

正確なので調整する必要がないということかもしれません。

ここにマイナスドライバーを差し込み、回すことでそれぞれの針を動かすことができます。

右へ回すと大きく動き左へ回すと小さく動く仕組みになっています。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 左右に回す
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

初期状態で針がズレていることがあるようなので、その場合は調整してあげましょう!

BARIGO バリゴ 温湿気圧計のインテリアとの相性

BARIGO バリゴ 温湿気圧計」の1番の特徴、それはなんといってもそのデザインにあるのではないでしょうか。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 インテリア

温度計を始めとし、一般的に計器類は無機質で、部屋に置くとどこか事務的な印象になってしまうものが多い中。

この温湿気圧計は木製インテリアやグリーンにも相性が良く、アイアンやコンクリートといったインダストリアルの雰囲気にもマッチします。

さり気ないけども存在感がある、「BARIGO バリゴ 温湿気圧計」はそんな唯一無二のデザイン性を持った製品です。

BARIGO バリゴ 温湿気圧計 デザイン

出典:楽天市場

BARIGO バリゴ 温湿気圧計レビューまとめ

本記事では「【BARIGO バリゴ 温湿気圧計 レビュー】アクリルと真鍮製の本体が美しくデザイン性に優れた温湿気圧計」について書きました。

温度計・湿度計・気圧計としての機能はもちろん、美しいデザインについてもその魅力が伝わったのではないかと思います。

アナログ表示(針)ですので、各値の正確性を重視する方にはあまり向かないかもしれませんが、そうでない方や針の動きを楽しみたい方にはとてもおすすめしたい製品となっています。

オシャレな温度計が欲しい、部屋の雰囲気を少し変えたいと考えている方はぜひ「BARIGO バリゴ 温湿気圧計」を使ってみてはいかがでしょうか。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

わが家では7年以上前から愛用しています!