Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Brigii Y120 レビュー】コンパクト&軽量でブロワーとしても使えるハンディクリーナー

こんにちは、コードレスハンディクリーナーは生活必需品だと思っているイツキ(@saigalog)です。

ハンディクリーナーがあれば、デスクやテーブルが汚れたときサッと取り出して使えるのが何よりの利点ですよね。

今回レビューする「Brigii Y120」もそんな使いやすいハンディクリーナーの1つです。

しかもこの製品はブロワーとしても使えるので、ホコリがたまりがちなキーボードの汚れをカンタンに吹き飛ばすことができます。

本記事では「Brigii Y120」について実際の使用感とともに詳しくレビューし、記事の後半では上位モデル「Brigii Y120 Pro」との比較もしています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

ぜひ最後までご覧になってみてください!

当ブログ専用クーポンコード「gadgerba01」適用で5%OFF!
Amazonのクーポンも併用できます!
10/31 23:59まで
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Brigii Y120の使用感

家電である掃除機はスペックや性能ももちろん大事ですが、なにより気になるのが実際の使用感

主婦歴7年の妻に「Brigii Y120」を使ってもらい、感じたことを聞いてみました。

Brigii Y120 使用感
イツキ
イツキ

掃除お疲れ様!感想を聞かせてくださいな。

ナメコ
ナメコ

とにかくコンパクトだからしまうときに場所を取らないのがいいなとまず思ったよ。

イツキ
イツキ

掃除機って意外と置き場所に困ったりするもんね。

ナメコ
ナメコ

そして軽いから片手で使い続けても疲れない

イツキ
イツキ

ハンディクリーナーとしていちばん大事なところだね!

ナメコ
ナメコ

あと3種類もアタッチメントがあるから、いろんなシーンで使えるのもいいね!

イツキ
イツキ

ほうほう。

ナメコ
ナメコ

排気口が吸引口の真後ろにあるから、ホコリやチリをまき散らさなくて助かったよ。

イツキ
イツキ

なるほどね。

ナメコ
ナメコ

ダストケースやフィルターも丸ごと水洗いできるから、お手入れしやすいのがいいね。

イツキ
イツキ

メンテナンスのしやすさは大事だよね。

ナメコ
ナメコ

あと本体の重心が偏ってるから、円柱型でもコロコロと転がっていかない

イツキ
イツキ

おぉ、意図的にそうしてるのかたまたま構造的にそうなってるのか…果たして笑。

ナメコ
ナメコ

気になった点としては、吸引力はそれほど強くないところかな。

イツキ
イツキ

まぁスペック的にも2KPaと書いてあるしね。

ナメコ
ナメコ

だからエアダスター(ブロワー)として使うと、ホコリは飛ばせるんだけど砂や土などはちょっと厳しい感じ。

イツキ
イツキ

あくまでホコリ専用のブロワーって使いみちになるのかな。

ナメコ
ナメコ

あと電源ボタン長押しでONになるんだけど、OFFも同じ仕様にして欲しかったな。

イツキ
イツキ

あれ、そうじゃないんだ!?

ナメコ
ナメコ

うん、使ってるときに間違って押してOFFになることが何度かあったから気になった。

イツキ
イツキ

なるほどね…感想どうもありがとう!

…という感じで妻に感想を聞いてみました。

少し気になる部分はあるものの、製品自体の評価はおおむね良好という印象です。

特にデスク周り電源タップ周辺引き出しの中冷蔵庫の中(主に野菜室)で役立ったと言っていました。

手頃なハンディクリーナーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

当ブログ専用クーポンコード「gadgerba01」適用で5%OFF!
Amazonのクーポンも併用できます!
10/31 23:59まで

Brigii Y120の同梱物

Brigii Y120」の外箱は、白基調のシンプルなデザインです。

Brigii Y120 外箱

側面には製品の仕様が記載されています。

Brigii Y120 製品の仕様

同梱物として以下のものが入っています。

Brigii Y120 同梱物
Brigii Y120の同梱物
  • ハンディクリーナー本体
  • フラットノズル
  • 吸い/吹きノズル
  • ブラシ付ノズル
  • USB Type-A to Micro USBケーブル
  • 保存袋
  • 取扱説明書

Brigii Y120」にはアタッチメントが3種類付属しています。

こちらはフラットノズル

Brigii Y120 フラットノズル

続いてブラシ付ノズル

そして吸い/吹きノズルです。

Brigii Y120 吸い/吹きノズル

充電用のUSB Type-A to Micro USBケーブルの長さは約80 cm

Brigii Y120 USBケーブル

黒い保存袋を広げるとこんな感じ。

Brigii Y120 保存袋

ハンディクリーナー本体とアタッチメントをスッポリと収納することができます。

保存袋に収納
当ブログ専用クーポンコード「gadgerba01」適用で5%OFF!
Amazonのクーポンも併用できます!
10/31 23:59まで

Brigii Y120のスペック

Brigii Y120」はコンパクト&軽量ながら吸引力はパワフルで、ブロワーとしても使えるハンディクリーナーです。

Brigii Y120

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Brigii Y120
本体サイズ全長185 mm、直径66 mm
重さ325 g
入力電圧DC 5V
バッテリー容量2000mAhX2
入力電流1500mA
定格電力50W
電源バッテリー式
電池種別ニッケルマンガンコバルト酸リチウム

外観

Brigii Y120」の外観は、濃いグレーのメタリックでシンプルな円柱型をしています。

Brigii Y120 外観

本体の中ほどには電源ボタンがあります。

Brigii Y120 電源ボタン

Tipsにも記載があるとおり、電源ボタンの長押しで電源のON/OFFを切り替えることができます。

Brigii Y120 電源ON/OFF
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

なにかの弾みでボタンを押してしまったときに、勝手にONにならないように配慮した仕組みだと思います。

裏面には製品の仕様が記載されていました。

Brigii Y120 製品の仕様
記載の仕様

充電電圧:DC 5V

充電電流:1500mA

定格電力:50W

リチウム電池:7.4V 2000mAh

本体の上側面には楕円形の穴があり、ここに付属のアタッチメントをはめ込んで使います。

Brigii Y120 吸引口
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

書かれている「Absorb」は吸引という意味、つまり掃除機として使うときはここにアタッチメントを装着します。

本体の下側面には同じくアタッチメント用の穴、充電ポートLEDインジケーターがあります。

Brigii Y120 排出口
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

書かれている「Blow」は吹くという意味なので、ブロワーとして使うときはこちらにアタッチメントを装着しましょう。

付属のUSB Type-A to Micro USBケーブルを電源と接続して充電します。

Brigii Y120 充電

充電中はLEDインジケーターが赤く点滅します。

Brigii Y120 LEDインジケーター

本体の上半分と下半分を両手で持って軽くひねると、カンタンに分解することができます。

Brigii Y120 分解

使い終わったあとはフィルターを取り外し、ダストケースと一緒に水洗いしましょう。

Brigii Y120 ダストケースとフィルター

それぞれのアタッチメントを付けるとこんな感じの見た目になります。

サイズ・重量

Brigii Y120」の全長は185 mmです。

Brigii Y120 全長

直径は66 mm

Brigii Y120 直径

また、それぞれのアタッチメントを装着したときの全長も測ってみました。

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Brigii Y120 スマホと比較

手で持ってみるとこんな感じ。

Brigii Y120 手で持ってみたところ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

筒状なので、手の小さめな女性は少し持ちにくいと感じるかもしれません。

重さは325 gでした。

Brigii Y120 重さ

それぞれのアタッチメントの重さも計りましたのでご参考まで。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

一番重くなるのはブラシ付ノズルを付けたときで、325 + 13 gで合計338 gとなります。

機能

Brigii Y120」は、2KPa以上の吸引力を持つコードレスハンディクリーナーの中でも最も軽い製品の1つです。

Brigii Y120 特徴
Paとは

2KPaとは2,000Paのこと。

Paとはゴミや空気を吸い込む圧力の単位(真空度)。

Paの値が大きいほど床にあるゴミが離れやすいということです。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

ハンディクリーナーは2,000~6,000Paくらいが一般的なようです。

ハンディクリーナーとしてだけではなく、ブロワーとしても使うことができます。

Brigii Y120 ブロワー

連続使用時間は最大20分で、3~4時間ほどで充電が完了します。

Brigii Y120 連続使用時間

強力な吸引力で小石を含むゴミやホコリをキレイにします。

Brigii Y120 強力な吸引力

フィルターは水洗いできるので何度も使えます。

フィルター水洗い

動作音を動画にしてみました。

当ブログ専用クーポンコード「gadgerba01」適用で5%OFF!
Amazonのクーポンも併用できます!
10/31 23:59まで

Brigii Y120 Proとの比較

本記事でレビューしている「Brigii Y120」には「Brigii Y120 Pro」という上位モデルがあります。

Brigii Y120 比較
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

当サイトでは上位モデル「Brigii Y120 Pro」についてもレビューし、2製品の比較もしていますので以下の記事を参考にしてみてください!

Brigii Y120 Proレビューはこちら 【Brigii Y120 Pro レビュー】ブロワーや布団圧縮袋用ポンプとしても使えるコンパクトでリーズナブルなハンディクリーナー
当ブログ専用クーポンコード「gadgerba01」適用で5%OFF!
Amazonのクーポンも併用できます!
10/31 23:59まで

Brigii Y120のレビューまとめ

本記事では「【Brigii Y120 レビュー】コンパクト&軽量でブロワーとしても使えるハンディクリーナー」について書きました。

使いやすい掃除機としてはもちろん、ブロワーとしても使えるまさに1台2役の本製品。

価格は3,000円台と非常にリーズナブルで、クーポンを使えばさらに手頃な価格で買うこともできます。

シンプルで使いやすいハンディクリーナーをお探しの方は、「Brigii Y120」を選んでみてはいかがでしょうか。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

上位モデル「Brigii Y120 Pro」と両方買って使うのもオススメです♪

当ブログ専用クーポンコード「gadgerba01」適用で5%OFF!
Amazonのクーポンも併用できます!
10/31 23:59まで