Amazonチャージで1000ポイントゲット

【CZUR Shine レビュー】高解像度カメラであらゆる資料を手軽にスキャンできるコンパクトなスマートスキャナー

こんにちは、子どもの作品の収納方法に困っているイツキ(@saigalog)です。

作品と言っても絵や工作など様々ですが、共通して言えるのはかさばること

子どもが頑張って作ったり描いたりしたものを無下にはしたくないですし、かと言ってしまっておく場所にも限界がある

カメラで撮って写真にしておく、またはスキャンしてデジタルデータにするという方法はよく聞きますがいろいろと手間がかかるのも事実です。

ナメコ
ナメコ

家にあるプリンターはあまり性能がよくないし、準備するのも面倒…。

そんなわが家にうってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それがCZURシーザーの「CZUR Shineシーザー シャイン」。

一見すると台に棒が刺さったようなT字型の謎の機械ですが、実は折りたたんでコンパクトに収納できるスマートスキャナーです。

クロスバーを90°持ち上げるだけで、スキャナーとしての準備が整います。

あとは本体とPCをUSB接続すれば、カンタンにスキャン環境ができてしまいます。

ライトの光量は充分ですし、カメラも高解像度で撮影できるので絵に限らずあらゆる資料をスキャンすることが可能です。

さらに付属のフットペダルを接続すれば足で操作できるので、大量の資料もスムーズにスキャンすることができます。

本記事ではそんな「CZUR Shine」について、実際の使用感や専用ソフトの詳細など詳しくレビューしていきます!

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年11月6日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

CZUR Shineの同梱物

CZUR Shine」の外箱は、黒基調でシンプルなデザイン。

CZUR Shine 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

CZUR Shine 同梱物
CZUR Shineの同梱物
  • CZUR Shine本体
  • USB Type-Aケーブル
  • フットペダル
  • ソフトパッド
  • CD-ROM
  • ユーザーマニュアル
  • 指サック × 2

スキャンのスイッチとなるフットペダルのケーブルの長さは約190 cmです。

CZUR Shine フットペダル

USB Type-Aケーブルの長さは約150 cm

CZUR Shine USBケーブル

指サックは左右それぞれ1つずつ付属しています。

CD-ROMの中には専用ソフトユーザーマニュアルソフトウェアマニュアルが入っています。

CZUR Shine CD-ROM

ソフトパッドはスキャンするものの下に敷いて使います。

CZUR Shine ソフトパッド

CZUR Shineのスペック

CZUR Shine」は、難しい操作や編集の手間なくカンタンにスキャンすることができるスマートスキャナーです。

CZUR Shine

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

 

製品名CZUR Shine
本体サイズ117 × 158 × 408 (mm)
重量1015 g
センサーCMOS
画素数1300万
解像度4160 × 3120
プレスキャン0秒
スキャンサイズ≦A3
スキャン速度≦1秒
フォーマットJPG
カラー24 bits
動的ファイル出力形式MP4(1600*1200、1920*1080)
静的ファイル出力形式JPG,PDF,Searchable PDF,Word,Excel
DPIA4 340,A3 245
ビデオストリーム形式MJPG
ビデオパラメーターMJPG 4160 × 3120@10fps
USB TypeUSB 2.0
LEDライトNatural Light + LED Fill Light
光量調整無段階調整
フォーカスモード自動

外観

CZUR Shine」の外装は黒一色、シンプルなデザインでマットな質感です。

CZUR Shine 外観

横から見るとこんな感じ。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

クロスバーは90°可動し、折りたたんで収納することができるのでコンパクトです。

ダイヤル(ホームボタン)を回すとライトの明るさを調整でき、押すとライトのON/OFFを切り替えられます。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

PCと接続時は隣のパワーランプが青く点灯します。

カメラ部には2つのライトが付いていて、スキャンするものを明るく照らします。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

かなり光量があるので、直接目で見ないように注意しましょう。

メインバーは引き出すことで約7.5 cm長くすることができます。

台座の底面にはフットペダルを接続するUSBポートPCと接続するUSBポートがあります。

CZUR Shine USBポート

付属のUSBケーブルを使ってPCとフットペダルを接続し、このようにセッティングします。

CZUR Shine セッティング

フットペダルを踏むだけでスキャンできます。

CZUR Shine フットペダルを踏んでスキャン
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

大量の資料をスキャンするときは両手がふさがりがちなので、足で操作できるのはとてもありがたい!

底面はこんな感じで、四隅に滑り止めがついています。

CZUR Shine 底面

中央のラベルには製品の仕様と、シリアルナンバーが記載されています。

CZUR Shine 仕様とシリアルナンバー
記載の仕様

Name:CZUR Shine Ultra

Model:Shine 1300A3 Pro

Suffix:AF

Input:USB 5V 500mA

CMOS Sensor, 13 Megapixels(Max 4160*3120), Scanning Size A3

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

シリアルナンバーは専用のソフトをインストールするときに使うので、人に知られないようにしましょう!

サイズ・重量

CZUR Shine」のクロスバーの長さは295 mm、メインバーの長さは309 mm(最長383 mm)、基台の高さは25 mmです。

CZUR Shine サイズ

クロスバーのサイズは31 × 35mm、メインバーのサイズは37 × 37 mm

CZUR Shine サイズ

基台のサイズは117 × 158 mmです。

CZUR Shine 土台サイズ

ソフトパッドのサイズは367 × 490 mmでした。

CZUR Shine ソフトパッドサイズ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

CZUR Shine スマホと比較

重さは1015 gでした。

CZUR Shine 重さ

機能

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

まずは「CZUR Shine」を使うためにソフトをインストールしましょう♪

付属のCD-ROMを光学ディスクドライブにセットします
CZUR Shine CD-ROMをセット
「CZUR_Shine_setup_full_V1.2_RLS_200515.exe」を実行します
CZUR Shine ファイルを実行
MEMO

CD-ROMに含まれるソフトウェアのバージョンが古いことがあるので、以下の公式サイトからダウンロードしましょう。

※「Asia-Pacific」を選択

インストール中の言語を選びます
CZUR Shine インストール言語
「CZUR Shine」の底面に記載されているシリアルナンバーを入力します
CZUR Shine シリアルナンバー入力
インストール先を選びます
CZUR Shine インストール先
プログラムグループを指定します
CZUR Shine プログラムグループ
追加タスクを選択します
CZUR Shine 追加タスク
内容を確認してインストールを開始します
CZUR Shine インストール
インストールが完了するまで待ちます
CZUR Shine インストール中
セットアップが完了します
CZUR Shine セットアップ完了
ソフトが起動し、このような画面が表示されたら成功です!
CZUR Shine ソフト起動

画面右下にある「スキャンボタン」を押す、またはフットペダルを踏むことでカメラに映った資料や絵をスキャンできます。

CZUR Shine スキャン
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

試しに長女が描いた絵をスキャンしてみました笑。

スキャンした画像は各機能で編集することができます。

カラーモード」では画像にあった色調に変更できます。

CZUR Shine カラーモード

回転する」では画像を回転できます。

CZUR Shine 回転する

切断」では画像をトリミングできます。

CZUR Shine 切断

削除」では画像を削除できます。

CZUR Shine 削除

標準化」では各用紙サイズに合わせることができます。

CZUR Shine 標準化

ウォーターマーク」では画像に透かしを入れることができます。

CZUR Shine ウォーターマーク

品質」ではコントラストやシャープネスを調整できます。

CZUR Shine 品質

印刷」では画像を印刷できます。

CZUR Shine 印刷

リネーム」では画像のファイル名をリネームすることができます。

CZUR Shine リネーム

また、スキャンした画像を各種ファイル形式にエクスポートすることができます。

CZUR Shine エクスポート
エクスポート種類
  • OCR
  • Excel(OCR)
  • PDF
  • サーチャブルPDF
  • TIFF

書類の例としてこの「CZUR Shineの説明書、また絵の例としたスキャンした娘の作品がどんな感じで保存されるのかご紹介します。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

すごくキレイにスキャンできているのがわかると思います!

CZUR Shine」は本や雑誌を裁断することなく瞬時にデジタル化が可能で、あらゆるフォーマットに出力できるオーバーヘッドスキャナーです。

CZUR Shine スキャナー

従来のスキャナーでは、本や雑誌などをスキャンするときキレイにセットし、取り込んだパソコンで加工するといった面倒な作業がありました。

CZUR Shine 従来のスキャナー

CZUR Shine」なら、マットの上に置いてボタンを押すだけなので本や雑誌に限らず、書類や複数の名刺などもすべてワンタッチでデジタル化できます。

CZUR Shine カンタンにデジタル化

また、見開きページ湾曲補正を含むソフトウェアの自動補正機能が豊富なので、スキャン後の加工作業がほとんど必要ありません。

CZUR Shine 自動補正機能

折り畳み可能なので場所を取らず、重量も約1 kgと軽量なのでカンタンに持ち運びができます。

CZUR Shine 軽量

家に積まれた本や雑誌類。

CZUR Shine 本や雑誌

オフィスに溜まった書類や名刺

CZUR Shine 書類や名刺

外出先で重たい本貴重な資料など、「CZUR Shine」は人や場所を問わず誰でもカンタンにデジタル化できるツールです。

CZUR Shine どこでもデジタル化

消費電力を抑えることでUSB Type-Aでの給電と通信を採用しているので、重たいACアダプターを使う必要はありません。

CZUR Shine USB給電

温帯は約74 mmの伸縮が可能なので、折りたたんだときの高さがA4サイズのノートに近く、カバンやリュックなどでの持ち運びに最適です。

CZUR Shine 伸縮

ソフトウェアをインストールしたパソコンとUSBケーブルで接続するだけなので、スキャンの準備に30秒もかかりません。

CZUR Shine すぐスキャン

見開きページを抑えている指(指サック)を画像の中から自動的に検出して削除し、ページを左右に分割して保存できます。

CZUR Shine 指を自動検出

OCR(光学文字認識)機能を搭載し、取り込んだ画像から文字を認識し、WordやExcel、PDFといった文書ファイルに出力できます。

CZUR Shine OCR機能

複数対象を個別認識できるので、一度のスキャンで小さな切手や名刺を一気にデジタル化できます。

CZUR Shine 複数対象個別認識

少し破けたり、折れている書類も設定することでソフトウェアが自動補完し、キレイにデジタル化できます。

CZUR Shine 自動補完

身分証や証明書のスキャンを行うとき、表面と裏面のデータを二度にわけてスキャンし結合して出力することができます。

CZUR Shine 身分証や証明書

画質は1300万画素で、スキャンの高さ調整で最高340DPI/A4と、高い性能を誇ります。

CZUR Shine 画質

見開きページをスキャンするとき、指(指サック)で押さえながらフットペダルを踏むだけでカンタンに、そして効率的にスキャンできます。

CZUR Shine フットペダル

本体にマイクが内蔵され、レコーディング機能を使えばスキャン画像の動画を保存することもできます。

CZUR Shine レコーディング機能

スマートなスキャナーとしてはもちろん、デスクライトとしても使えるのでインテリアとして自然に部屋の中に置けます。

CZUR Shine デスクライト
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年11月6日まで)。

CZUR Shineのレビューまとめ

本記事では「【CZUR Shine レビュー】高解像度カメラであらゆる資料を手軽にスキャンできるコンパクトなスマートスキャナー」について書きました。

一般的なJPEG画像にはもちろん、その他各種フォーマットに出力できるのが便利です。

わが家のように大量の子どもの作品の置き場所に困っている、またはビジネスなどでスマートに高速に書類をスキャンしたいという方にうってつけの本製品。

価格も2万円台とリーズナブルな「CZUR Shine」を、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年11月6日まで)。