MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間5万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Deco X20 レビュー】Wi-Fi 6対応でメッシュWi-Fiシステムを搭載した次世代無線ルーター

こんにちは、自宅に無線ルーターを2台設置しているイツキ(@saigalog)です。

1つはモデムとの接続で1階に設置

もう1つは、有線LAN接続が必要な機器のために2階に設置しています。

いわば中継機のような使い方ですね。

ただこの2つのルーターは機種はもちろんメーカーすら違うので、どこかいびつな構成になっている気がしていました。

なにかですごく困っているわけではありませんが、管理のしやすさも考えてできれば統一したい。

そんなことを考えている中、まさにうってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それがTP-Linkティーピーリンクの「Deco X20」。

2-pack、ということでルーターが2つ同梱された本製品は、次世代規格Wi-Fi 6に対応、そしてメッシュWi-Fiシステムを搭載しています。

もちろんデュアルバンド(2.4GHz、5GHz)にも対応していますが、1つのSSIDで管理できるためユーザー側が意識して切り替える必要はありません。

2.4GHzは最大574Mbps、5GHzは最大1201Mbpsまでの回線速度を引き出せるので、高速なネットワーク環境を快適に利用することができます。

また最大の特徴でもある「メッシュWi-Fi」システムで、2階建ての住宅でも隅々までWi-Fiを張り巡らせることができます。

本記事ではそんなWi-Fiルーター「Deco X20」の詳細や、回線速度の検証など細かくレビューしていきます!

メッシュWi-Fiとは

メッシュとは「網の目」、つまり網目状にWi-Fi(無線LAN)を張り巡らせることを指します。

無線LANの弱点である「距離・障害物があると電波が弱くなる」「複数台の端末を接続するとパフォーマンスが落ちる」を解決するのがメッシュWi-Fiです。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Deco X20の同梱物

Deco X20」の外箱は、白と青基調でシンプルなデザイン。

Deco X20 外箱

裏面にも製品のグラフィックと機能説明の記載があり、とてもわかりやすくなっています。

Deco X20 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Deco X20 同梱物
Deco X20の同梱物
  • ルーター本体 × 2
  • 電源アダプター × 2
  • LANケーブル
  • カンタン設定ガイド

付属のLANケーブルの長さは約115 mm

Deco X20 LANケーブル

電源アダプターの長さは約140 cm

Deco X20 電源アダプター

電源アダプターには仕様が記載されています。

Deco X20 電源アダプター仕様
記載の仕様

Model:T120150-2B4

Input:100-240V~ 50/60Hz 0.6A

Output:12V 1.5A

PSEマークが記載されているので、安心して使うことができますね。

PSEマークとは

電気用品安全法は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象となる安全規格です。

この法律により、メーカーや輸入業者は、消費者が区別できるよう適合製品にPSEマークをつけて販売することを義務付けられています。

Deco X20のスペック

TP-Linkの「Deco X20」はデュアルバンドに対応し、メッシュWi-Fiシステムを搭載したWi-Fi 6ルーターです。

Deco X20

YouTubeのラジオ風動画「週刊ラジルバ」でもこの製品について触れているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

よければチャンネル登録もお願いします!

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Deco X20
本体サイズ直径110 mm、高さ113 mm(実測値)
重さ583 g
ワイヤレス規格IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
周波数範囲5 GHz (W52のみ)
2.4 GHz
信号レート1201 Mbps (5 GHz)
574 Mbps (2.4 GHz)
プロセッサーQualcomm 1 GHzクアッドコアCPU
発信パワーFCC: <30 dBm
CE: <20 dBm (2.4 GHz)
<23 dBm (5 GHz)
ワイヤレスセキュリティWPA-PSK
WPA2-PSK
WPA3
高度な機能●ルーター/ ブリッジモード
●Ethernet Backhaul(オプション)
●TP-Linkメッシュテクノロジー
MU-MIMO
OFDMA
1024-QAM
BSS Color
自動パス選択
自己修復
APステアリング
バンドステアリング
ビームフォーミング
QoS機能WMM
IPv6一部サービスに対応
WANタイプ動的IP/静的IP/PPPoE
管理機能ローカル管理、リモート管理
DHCPサーバー、クライアント
ポート転送対応
アクセスコントロールブラックリスト
ファイアウォール セキュリティSPIファイアウォール
プロトコルIPv4およびIPv6(パススルー)
高度的な機能HomeCare:
アンチウイルス
保護者による制限
QoS
スピードテスト
月間レポート
自動ファームウェアアップデート
Decoユニット追加による範囲拡大
ゲストネットワーク2.4 GHzゲストネットワーク × 1
5 GHzゲストネットワーク × 1
ビームフォーミング対応

外観

Deco X20」の外観は白一色で、余計な装飾などはなくシンプルな円柱形が印象的なデザインです。

Deco X20 外観

底面の手前側にはLEDランプがあります。

Deco X20 LEDランプ

LEDの色が示す意味は外箱に記載されています。

Deco X20 LEDの意味
LEDの色の意味
  • 黄色:起動中
  • :設定中
  • :問題なし
  • :問題が発生
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

設定が完了し、問題なくインターネットに接続されていれば基本的には常時「」色に光っています。

底面はこんな感じで、円周を沿うように通気口があります。

Deco X20 底面

中央にはSSIDと製品のカンタンな仕様が記載され、その下にはRESETボタンがあります。

Deco X20 SSIDと仕様

背面にはWAN/LANポートが2つ電源ポートがあります。

Deco X20 各種ポート

サイズ・重量

Deco X20」の直径は110 mmです。

Deco X20 直径

高さは113 mm

Deco X20 高さ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

サイズは実測値です。

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Deco X20 スマホと比較

重さは583 gでした。

Deco X20 重さ

機能

Deco X20」のメッシュWi-Fiは新規格のWi-Fi 6に対応し、広範囲に高速のWi-Fiを行き渡らせ、接続可能台数も大幅に増えています。

Deco X20 メッシュWi-Fi

メッシュWi-FiにBSS Colorビームフォーミングを合わせることで、広い範囲でシームレスなWi-Fiを使うことができます。

Deco X20 ビームフォーミング
MEMO

ビームフォーミング」とは、特定の方向に向けて電波を集中的に発射する技術のこと。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

Deco X20」を増やすだけで、Wi-Fiの範囲をさらに広くすることもできます!

複数台の「Deco X20」は連携して、広大なWi-Fiネットワークを作り、その中で各端末(スマートフォンやタブレット)は一番早い「Deco X20」に接続します。

Deco X20 シームレスローミング
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

1つのSSIDで接続できるので、ユーザーがいちいち切り替える必要はありません。

接続可能台数は驚異の「150台」。

Wi-Fi 6のスループットは従来規格比の4倍なので、混雑時にも快適にネットワークを使えます。

Deco X20 接続可能台数

1024-QAM、そして高シンボルレートによってダウンロード速度が最大1.8 Gbpsまで向上しています。

Deco X20 高シンボルレート
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

クラウドゲームや4KUHD動画といった重いコンテンツを使っていても、他の端末の回線速度は落ちずに快適です。

Wi-Fi 6に対応した端末なら、同時に複数接続・通信しても快適に利用できます。

Deco X20 ラグなし

TP-Link HomeCareに内蔵された「保護者による制限」「アンチウイルス」「QoS」といった複数のセキュリティツールで、ネットワークを保護・管理します。

Deco X20 HomeCare

ルーターの設定や管理はPCからはもちろん、専用アプリ「TP-Link Deco」なら便利でカンタンに行うことができます。

Deco X20 TP-Link Deco

その他、「Deco X20」にはWi-Fiを手軽に使うための機能が備わっています。

Deco X20 各種機能
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

Alexaと連携できるので、スマートスピーカーから管理できるのが便利ですね♪

Deco X20の専用アプリ「TP-Link Deco」

Deco X20」を使う上で便利なアプリ「TP-Link Deco」が用意されています。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

接続している「Deco X20」の一覧が表示されます。

Deco X20 一覧

Deco X20」の名前やファームウェア、接続中のクライアント(端末)といった情報を確認できます。

Deco X20 接続中のクライアント
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ここで名前を変更することもできます。

接続しているクライアント(端末)を確認できます。

Deco X20 接続クライアント
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

もし知らない端末が接続しているなんてことがあったら、怪しい!とすぐにわかりますね。

2.4GHz、5GHzのネットワーク名やパスワード、ゲストネットワークのオン/オフを変更できます。

Deco X20 Wi-Fi設定

HomeCare」ではネットワークを管理する各種機能が使えます。

Deco X20 HomeCare

ルーター設定」では、その他各種設定やツールを使うことできます。

Deco X20 ルーター設定
ルーター設定の項目
  • Wi-Fi
  • インターネットスピードのテスト
  • ブラックリスト
  • Decoのアップデート
  • 詳細設定
  • WPS
  • 月間レポート
  • 管理者

Deco X20の速度検証

ルーターを選ぶ上で一番気になるのが通信速度ですよね。

実際に「Deco X20」でどのくらいの速度が出るのか計測してみました。

Deco X20 間取り
2階建て 木造家屋 4LDK

上記図は借り物のイラストなのでわが家の間取りとは違うのですが、イメージとして使っています。

まず「ルーター(Deco X20)」は、1階ダイニングとリビングのちょうど中間あたりに設置。

そしてもう1つの「ルーター(Deco X20)」は、2階の仕事部屋に設置しています。

そして計測したポイントは2つ

ルーターから近い「1階 ダイニング」と、私が主に仕事部屋として使っている「2階 仕事部屋」。

2階建て木造家屋、4LDKという間取りになっています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ちなみに回線は「OCN 光 ファミリータイプ(戸建て)」になります。

注意

一般の個人宅で行った1つの検証結果ですので、環境やその他条件によって結果が大きく変わる可能性があることを予めご了承ください。

今回計測するにあたり、同じくTP-Linkの製品でWi-Fi 6対応の無線ルーターArcher AX10」を比較対象としています。

Archer AX10レビューはこちら 【Archer AX10 レビュー】デュアルバンド対応で4つのアンテナが特徴的なWi-Fi 6無線ルーター

1階 ダイニングでPCによる測定

結果…

  • Archer AX10:230 Mbps
  • Deco X20(1台のみ)330 Mbps
  • Deco X20(2台設置):310 Mbps

1階 ダイニングでスマホ(iPhone 11 Pro)による測定

結果…

  • Archer AX10:169 Mbps
  • Deco X20(1台のみ):180 Mbps
  • Deco X20(2台設置)183 Mbps

2階 仕事部屋でPCによる測定

結果…

  • Archer AX10:180 Mbps
  • Deco X20(1台のみ):160 Mbpx
  • Deco X20(2台設置)260 Mbps

2階 仕事部屋でスマホ(iPhone 11 Pro)による測定

結果…

  • Archer AX10101 Mbps
  • Deco X20(1台のみ):49 Mbps
  • Deco X20(2台設置):50 Mbps

各条件での測定結果のまとめ

というわけで各条件での測定結果が出そろいました。

Deco X20 速度測定結果
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

以下、PCとスマホそれぞれの速度を速い順に並べていますが、個人的にはかなり興味深い結果となっています。

PCでの測定結果のまとめ

PCで速度が速かった順

  • 1階 ダイニング Deco X20(1台のみ):330 Mbps
  • 1階 ダイニング Deco X20(2台設置):310 Mbps
  • 2階 仕事部屋 Deco X20(2台設置):260 Mbps
  • 1階 ダイニング Archer AX10:230 Mbps
  • 2階 仕事部屋 Archer AX10:180 Mbps
  • 2階 仕事部屋 Deco X20(1台のみ):160 Mbps
スマホでの測定結果のまとめ

スマホ(iPhone 11 Pro)で速度が速かった順

  • 1階 ダイニング Deco X20(2台設置):183 Mbps
  • 1階 ダイニング Deco X20(1台のみ):180 Mbps
  • 1階 ダイニング Archer AX10:169 Mbps
  • 2階 仕事部屋 Archer AX10:101 Mbps
  • 2階 仕事部屋 Deco X20(2台設置):50 Mbps
  • 2階 仕事部屋 Deco X20(1台のみ):49 Mbps

まずPCでの測定ですが、予想どおりの順当な結果になったと思います。

全体的に高速なのはもちろんですが、特に面白かったのが仕事部屋での計測結果

1台のみと2台設置のときの差が100 Mbpsもあったということで、メッシュWi-Fiの恩恵が顕著に現れていると思います。

しかし思っていた結果と違ったのがスマホでの計測。

計測に使用したスマホは愛用しているiPhone 11 Proということで、Wi-Fi 6に対応しているため、結果にはかなり期待していたのが正直なところ。

1階ダイニングでの計測では順調に速度を伸ばしていたのですが…。

本領発揮するであろうと思っていた2階仕事部屋では、1台のみと2台設置での結果がほぼ変わらず50 Mbps程度。

比較対象としていた「Archer AX10」の約半分程度の速度となってしまいました。

1台のみで速度が出ないことに違和感はありませんが、2台設置時にメッシュWi-Fi、そしてWi-Fi 6の効果を感じられなかったのは残念と言わざると得ません。

前提として記載したとおり、測定結果は回線の種類や建物の構造や環境によって大きく左右されるのでもちろん一概には言えません。

ですが、私の自宅での今回の計測では以上のような結果となったということを参考にしていただければと思います。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

PCでのネット回線速度の改善を見込む場合は間違いなくオススメできる製品です!

Deco X20のレビューまとめ

本記事では「【Deco X20 レビュー】Wi-Fi 6対応でメッシュWi-Fiシステムを搭載した次世代無線ルーター」について書きました。

Wi-Fi 6対応で、メッシュWi-Fiシステムを搭載した本製品。

一昔前はモデムとの接続やルーターの設定は小難しく、多少知識がある人じゃないと苦戦するイメージがありました。

専用のアプリ「TP-Link Deco」を使えば管理もわかりやすく手軽ですし、なにより2台目は電源を入れるだけで自動的に接続されるというカンタンさ。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

メッシュWi-Fiの環境構築がカンタンすぎて本当にビックリしました。

ナメコ
ナメコ

機械が苦手な私でもセットアップが楽ちんなので嬉しいです♪

こうしてわが家にも待望のメッシュWi-Fiシステムを無事に構築することができました。

実際の速度検証では少し予想していた結果にならなかったところはありましたが、回線が遅くて支障が出ているということはまったくありません

自宅のすべての部屋で快適にネットを使うことができています。

なにより恩恵があると感じているのは電波の強度

以前はルーターから少し遠い部屋だと電波がになっていましたが、今はどこにいてもで、ネットに繋がりにくいということがなくなりました。

価格も2万円前後と手頃で、誰でもカンタンにメッシュWi-Fi環境を作れる本製品はエントリーモデルとしても最適です。

ルーターをそろそろ新しくしたい、気になるWi-Fi 6やメッシュWi-Fiを使ってみたいという方はぜひ「Deco X20」を選んでみてはいかがでしょうか。

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE