MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間5万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【富士ソフト +F FS030W レビュー】大容量バッテリー、SIMロックフリー、多数のバンドに対応したコンパクトルーター

こんにちは、いつでもどこでもネットに繋がっていたいイツキ(@saigalog)です。

外出するときはPCやタブレット(iPad Pro)を持ち歩くのですが、便利なのがポケットWiFi。

ネットに接続するためには対応したルーターが必要になります。

持ち運ぶものだからコンパクトかつ軽量で、対応しているバンド(周波数)が多いほうがいいですよね。

本記事ではそれらを満たしていて、リーズナブルなモバイルルーター「富士ソフト +F FS030W」をレビューしていきます。

富士ソフト +F FS030Wの同梱物

富士ソフト +F FS030W」の外箱は黒基調のシンプルなデザインです。

富士ソフト +F FS030W 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

富士ソフト +F FS030W 同梱物
FS030Wの同梱物
  • FS030W本体
  • 電池パック
  • ACアダプタ(USB Type-A)
  • microUSBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 保証書
  • 無線LAN注意書きシール

付属のACアダプタはUSB Type-Aに対応。

富士ソフト +F FS030W ACアダプタ

USB Type-A to microUSBケーブルの長さは約1 m

富士ソフト +F FS030W USBケーブル

電池パックは本体とはわけて同梱されています。

富士ソフト +F FS030W 電池パック
PSEマークについて

電気用品安全法は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象となる安全規格です。

この法律により、メーカーや輸入業者は、消費者が区別できるよう適合製品にPSEマークをつけて販売することを義務付けられています。

※丸形PSEマークは菱形に比べると検査基準が緩くなりがちで、自社での検査となるため信頼できるメーカーかどうかの見極めも重要です。

富士ソフト +F FS030Wのスペック

富士ソフトの「+F FS030W」は長時間通信に対応し、SIMロックフリーのコンパクトなWiFiルータです。

富士ソフト +F FS030W

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名富士ソフト +F FS030W
本体サイズ74.5 × 74 × 17 (mm)
重さ131 g
通信方式(ネットワーク側)LTE:受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps、3G:受信時最大 42Mbps/送信時最大 5.76Mbps
通信方式(端末側)無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac 最大433Mbps、Bluetooth:最大3Mbps
ネットワーク/周波数(LTE)docomo:バンド1:2.1GHz / バンド3:1.7GHz /バンド19:800MHz / バンド21:1.5GHz
au:バンド1:2.1GHz / バンド11:1.5GHz / バンド18:800MHz
Softbank:バンド1:2.1GHz / バンド3:1.7GHz / バンド8:900MHz / バンド11:1.5GHz
ネットワーク/周波数(3G)docomo:バンド1:2.1GHz / バンド6:800MHz / バンド19:800MHz
au:非対応
Softbank:バンド1:2.1GHz
無線LAN2.4GHz/5GHz
Bluetooth2.4GHz
連続待受時間(無線OFF時)約 600時間
動作環境無線LAN通信:最大20時間(LTE通信時)
Bluetooth:最大24時間(LTE通信時)
動作温度動作温度範囲:0℃~35℃
保管温度範囲:20℃~60℃
無線LAN同時接続数15台
Bluetooth接続数5台
USB接続数1台
セキュリティWEP,WPA-PSK,WPA2-PSK
対応SIMLTE 対応SIM(形状:microSIM)
充電用端子microUSB(USB2.0)
充電用電源5.0V(DC),1.5A MAX
最大充電時間ACアダプタ利用時:最大3時間
バッテリーリチウムイオンポリマー 3,060mAh(3.7V) 着脱式
国際ローミング非対応
表示言語日本語/英語/中国語

外観

富士ソフト +F FS030W」の外装は黒を基調とし、シンプルなデザインで高級感があります。

富士ソフト +F FS030W 外装

ディスプレイはカラー液晶画面です。

富士ソフト +F FS030W ディスプレイ
画面の名称
  • 1.無線LAN状態:無線LANの周波数、接続数を表示します
    5GHz帯の屋内利用時には専用アイコンを表示
  • 2.Bluetooth状態:Bluetoothの有効時に表示します
    数字は接続数
  • 3.接続ネットワーク、受信レベル状態:接続しているネットワーク種別「3G/LTE」、ネットワークの受信レベルを表示します
  • 4.電池状態:電池残量を表示します
    ロングライフモードの有効時には専用アイコンを表示
  • 5.データ通信量:通信で使用したデータ通信量を表示します

ディスプレイの下には電源ボタンがあります。

電源ボタンの機能
  • 電源のON/OFF:長押し
  • ディスプレイの表示切り替え:短押し
  • 機能の決定:短押し

左上の角にはストラップ用の穴が開いています。

富士ソフト +F FS030W ストラップ用の穴

右側面には型番と「WPS」ボタン。

富士ソフト +F FS030W WPSボタン
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

約3秒押すとWPSが有効になり、機能の「選択」するときにも使用します。

下側面には充電用のmicroUSBポートがあります。

富士ソフト +F FS030W USBポート

別売りの専用クレードル(CRDFS030W)に接続することで、据え置き充電有線LAN接続できるようになります。

富士ソフト +F FS030W クレードル

出典:Amazon

付属のUSBケーブルと電源(ACアダプタ)を接続することで充電できます。

富士ソフト +F FS030W 充電

充電中は正面にある電源ボタンのランプが赤く点灯します。

富士ソフト +F FS030W ランプ点灯
LEDの意味
  • 点灯:充電中
  • 点滅:圏外・未接続・PINロック
  • 点灯:3G/LTE接続状態/満充電

また液晶画面にも現時点でどのくらい充電できているのかが表示され、わかりやすくなっています。

富士ソフト +F FS030W バッテリー残量

裏面のフタを開けてSIMカード電池パックを取り付けます。

富士ソフト +F FS030W 裏ブタ開ける

フタの裏側にSIMカードの取り付け方の手順が書いてあるので参考にしましょう。

富士ソフト +F FS030W SIMカード取り付け手順

microSIMカードを入れてロックします。

電池パックを入れるとこんな感じ。

富士ソフト +F FS030W 電池パック取り付け

裏面の端に「RESET」ボタンがあり、短押しすると再起動、長押しすると端末の設定情報がリセットされます。

富士ソフト +F FS030W リセットボタン

サイズ・重量

富士ソフト +F FS030W」のサイズは74.5 × 74 mmです。

富士ソフト +F FS030W サイズ

厚さ17 mm

富士ソフト +F FS030W 厚さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較したサイズ感はこんな感じ。

富士ソフト +F FS030W スマホと比較

重さは131 g(バッテリー込み)でした。

富士ソフト +F FS030W 重さ

機能

富士ソフト +F FS030W」の設定手順はカンタンです。

電源を入れます

電源ボタンを押し続けます。

スマートフォン用アプリをダウンロード・インストールします

※アプリは接続に必須ではないですが、電池残量や使用データ量の確認管理画面へのショートカットなど便利な機能がそろっています。

アプリのダウンロードは以下からどうぞ!
Google Play で手に入れよう
端末のWi-Fiをオンにします
富士ソフト +F FS030W WiFiオン
SSID「FS030W_XXXXXX」をタップします
富士ソフト +F FS030W 選択
パスワード(暗号キー)を入力して「接続」をタップします
富士ソフト +F FS030W パスワード

パスワード(プライマリKey)は「FS030W」のディスプレイを切り替えて確認することができます。

富士ソフト +F FS030W パスワード確認
こうなれば接続成功です
富士ソフト +F FS030W 接続成功
「FS030W」と無線LAN接続した端末(スマホなど)のブラウザを起動します
富士ソフト +F FS030W ブラウザ起動
ブラウザのアドレス欄に「http://192.168.100.1」を入力します
富士ソフト +F FS030W 管理画面URL
パスワード欄にパスワードを入力し、ログインをタップします

初期パスワードは「admin」(半角)です。

富士ソフト +F FS030W 管理画面ログイン
「かんたん設定」をタップします
富士ソフト +F FS030W かんたん設定
「プロファイルの新規作成」を選択し、接続する通信事業者のAPN情報を入力します

プロファイル名は任意です。

富士ソフト +F FS030W プロファイル新規作成
無線LANの設定を行います

変更が必要ない場合は「次へ」をタップします。

富士ソフト +F FS030W 無線LANの設定
ログインパスワードの設定をします

変更が必要ない場合は「スキップ」をタップします。

富士ソフト +F FS030W ログインパスワード設定

最後に確認内容が表示されます
富士ソフト +F FS030W 設定内容の確認
完了をタップすると「FS030W」が再起動し、設定が反映されます

富士ソフト +F FS030W」は長時間通信に対応しています。

富士ソフト +F FS030W 長時間通信

出典:+F FS030W 製品詳細

接続別時間
  • Wi-Fi接続時:最大20時間
  • Bluetooth接続時:最大24時間
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

バッテリー容量は3060mAhと、容量だけなら最新スマホに匹敵します!

SIMロックフリー端末なので、主要3社(docomo、Softbank、au)のほか、さまざまな通信会社のネットワークに対応しています。

富士ソフト +F FS030W SIMロックフリー

出典:+F FS030W 製品詳細

APN(Access Point Name)が自動設定で使えるので、手間のかかる設定が不要です。

富士ソフト +F FS030W APN自動設定

出典:+F FS030W 製品詳細

別売りのクレードル(CRDFS030W)を使えばデスクトップパソコンや、WiFi非対応の端末と接続することができます。

富士ソフト +F FS030W 有線LAN接続

出典:+F FS030W 製品詳細

その他「富士ソフト +F FS030W」には便利な機能が搭載されています。

FS030Wの機能
  • 自動再起動設定で長期間安定稼動
  • ロングライフモード設定で電池の劣化を軽減
  • 交換可能な電池パックを採用
  • クレードルでモバイルとブロードバンドネットワークをシームレス利用
  • 自動消灯で液晶焼き付防止

富士ソフト +F FS030Wのレビューまとめ

本記事では「【富士ソフト +F FS030W レビュー】大容量バッテリー、SIMロックフリー、多数のバンドに対応したコンパクトルーター」について書きました。

重さは131 gと軽量ではありますが、他のルーターと比べると少し重い印象があります。

手に持つとズシッとした感覚。

ただバッテリー容量が3060mAhと多く、重さと比例関係にあるのでそこはトレードオフといったところでしょうか。

この豊富なバッテリーのおかげで最大20時間、待ち受けだけなら約600時間と長時間の通信に対応しています。

動作も軽快でサクサクと動きますし、公式のスマホアプリも使い勝手が良いです。

特にQRコードを読み込んで接続できる機能は本当にカンタンで便利だと感じています。

コンパクトで長時間使えるモバイルルーターをお探しの方は、ぜひ「富士ソフト +F FS030W」を選んでみてはいかがでしょうか。

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE