MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、レビューブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

チキンと野菜のカレー 調理編【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E レビュー】

こんにちは、「ヘルシオ ホットクック KN-HW16E」をこよなく愛するイツキ(@saigalog)です。

この記事ではそんなシャープのホットクックを使って「チキンと野菜のカレー(無水カレー)」を作ってみましたので、使用感や味の感想をレビューしていきたいと思います。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

ホットクックを買ったら、まずこの「チキンと野菜のカレー(無水カレー)」を作ってみたいという方は多いのではないでしょうか。

ヘルシオ ホットクック KN-HW16E」について製品の詳細やスペックが知りたい!という方は以下の記事で細かくレビューしていますので、そちらをご覧ください。

ヘルシオ ホットクック KN-HW16Eレビューはこちら 【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E レビュー】最強の時短ツール、ほっとくがコンセプトの水なし自動調理鍋

チキンと野菜のカレー(無水カレー)の材料

材料は以下のものを用意しました。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】 材料
モバイルは左スライドで全表示
材料分量
トマト缶400 g
玉ねぎ2個
セロリ1本
鶏手羽元8本
にんにく、しょうが1片ずつ
市販のカレールー5皿分

オリジナルレシピでは「トマト3個」となっていますが、今回はトマト缶を使っています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/nameko_icon.jpgナメコ

それ以外はオリジナルとまったく同じです!

調理を始める前に「まぜ技ユニット」を本体にセットしておくことを忘れずに。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】 まぜ技ユニット

トマトは角切り、玉ねぎとセロリはみじん切り、にんにくとしょうがはすりおろします。

用意できた材料をそのまま内鍋に入れて、メニューから「チキンと野菜のカレー(無水カレー)」を選択、スタートボタンを押して調理開始です!

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】 予約セット
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

わが家の晩御飯の時間、19時にできあがるようセットしました。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)完成!

オリジナルレシピに記載があるとおり、約65分で調理が完了し「チキンと野菜のカレー」が完成しました。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】 完成
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/nameko_icon.jpgナメコ

フタを開けたときの興奮をお伝えするために、動画も撮ってみました笑。

お皿に盛るとこんな感じ。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】 お皿

トマトを入れているので全体的に赤みがかり、玉ねぎやセロリがいい感じに溶けていて美味しそう!

鶏手羽元もゴロっと迫力がありますね。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】 お皿アップ
ナメコ
ナメコ

それではいただきます!

エミ
エミ

いただきます!

チキンと野菜のカレー(無水カレー)を作ってみての感想

ここからはホットクックを使って「チキンと野菜のカレー」を作ったときの使用感や、味の感想をお話していきます。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)【ヘルシオ ホットクック KN-HW16E】

まずは「チキンと野菜のカレー」を作ったときのホットクックの使用感から。

良いと感じたことは赤字気になったことは青字になっています。

ホットクックの使用感
  1. 炊飯器を使うのと同じ感覚でセットできるので、初めてでも戸惑いが少ない
  2. 液晶画面とボタンがシンプルなので使いやすい
  3. 戻るキーが地味に便利
  4. パーツの取り外しがかんたんなため、洗浄しやすい
  5. 保温できるので温かいままで食べることができる
  6. 適度に話してくれる(発話機能)ので、可愛がりたくなる家電
  7. 事前にメニューを決めてアプリから送信するだけでセットができるので便利
  8. 匂いが強い料理を作ると、調理中は部屋の中がその料理の匂いで充満する(カレーなど)

次に「チキンと野菜のカレー」の味の感想です。

さきほどと同じく良いと感じたことは赤字気になったことは青字にしています。

チキンと野菜のカレー(無水カレー)の味の感想
  1. 野菜の旨味が凝縮されて味が濃厚
  2. 野菜(玉ねぎ、セロリ)が溶けすぎず、もちろん硬いことはなくちょうどいい煮込み具合で美味しい
  3. 肉(鶏手羽元)の煮込み具合もちょうどよく、ホロホロと崩れるが肉感も残っていて満足感が高い
  4. 月並みな表現ですが「2日目のカレー」のような濃厚さと味の落ち着き具合を感じる
  5. 甘口のカレールーを使ったが、子どもはもちろん大人も満足できる味になっていた(夫婦揃って辛口が大好き)

多少気になることもありましたが、総合的に言えば非常に満足度が高い!

材料を切って鍋に入れるだけ、スイッチを押せば後は指定した時間に自動でカレーができあがり、そして味もめちゃくちゃ美味しい。

さらには水を加えず、ビタミンなども壊れないので栄養価が高い。

文句のつけようがないとはまさにこのことですね。

カレーは料理の中でも比較的かんたんな部類に入るほうだと思いますが、それでも火を使えば目が離せませんし、トータルで1時間くらいはキッチンに拘束されてしまいます。

ホットクックを使えば手を動かすのは短時間、焦げる心配もなく、誰がやってもも同じような高クオリティ・味のカレーを作れてしまいますから。

これに慣れると、普通にカレーを作るのが少しバカらしくなってしまいそうです笑。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

まずはホットクックに慣れる、その実力を測るという意味でも「チキンと野菜のカレー」はおすすめのメニューです!

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE