Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン レビュー】照明・モバイルバッテリー・スピーカー機能が搭載された1台3役多機能LEDランタン

こんにちは、実は意外とアウトドアで遊ぶのが好きなイツキ(@saigalog)です。

子どものころはよく親に連れられてキャンプにも行っていましたし、若い頃は夏になれば友達と山や海でBBQなんかも楽しんだりしてきました。

最近ではめっきり機会が少なくなってしまいましたが、子ども達も大きくなってきたのでそろそろ家族でできたらいいなと思っています。

そんなタイミングで、アウトドアで使うにはもってこいの製品をレビューできる機会をいただきました。

それが「Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

なんと1台3役です!

見かけのとおり照明として使え、さらにBluetoothスピーカーも搭載しています。

しかも5000mAhのバッテリー機能があるので、最新スマホでも1回分のフル充電が可能です。

今回はアウトドアにはもちろん、防災グッズとしても使えるこちらの製品を詳しくレビューしていきます!

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年7月15日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタンの同梱物

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」の外箱には持ち運ぶときに使える取っ手(紐)が付いています。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 外箱裏面

同梱物はなく、箱には本体のみが入っていました。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 同梱物

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタンのスペック

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」は照明、Bluetoothスピーカー、モバイルバッテリーとしても使える1台3役の多機能LEDランタンです。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン

YouTubeにアップされているPVもぜひチェックしてみてください!

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン
本体サイズ上部直径160 mm、下部直径150 mm、高さ335 g
重さ910 g
材質竹材、鉄、プラスチック(ABS)、ガラス
定格消費電力3.5W
定格電圧5V
色温度2200~6500K
明るさ20~250lm
USB出力5V 1A
電源リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量5000mAh
充電時間8時間
連続点灯時間8時間(強)~75時間(弱)
防水性能IP20
Bluetooth(スピーカー)V5.0
受信信号の範囲(スピーカー)10m以内
音楽再生時間(スピーカー)3時間(最大音量)
定格消費電力(スピーカー)3W
充電時間(スピーカー)2時間
電源(スピーカー)リチウムイオンバッテリー 3.7V
バッテリー容量(スピーカー)200mAh

外観

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」の外装はプラスチックと竹、鉄でできており、ランプの部分にはガラスが使われています。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 外観
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

竹材が雰囲気あっていいですね!

カラーバリエーションはレビューしている「レッド」をあわせて全3色

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン カラーバリエーション
LEDランタンのカラバリ
  • グリーン
  • ブルー
  • レッド

全体像はこんな感じ。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 全体像

中央にはLEDランプがあります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン LEDランプ

土台部分にはダイヤル式スイッチバッテリーインジケーターがあります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン ダイヤルとインジケーター
スイッチの操作方法
  • 長押し:LEDランプ点灯/消灯
  • 1回押し:モード切替
  • 光量調整モードで右に回す:光量アップ
  • 光量調整モードで左に回す:光量ダウン
  • 色調整モードで右に回す:昼白色に変わる
  • 色調整モードで左に回す:暖色灯に変わる
インジケーターの意味
  • ●●●:バッテリー残量25%
  • ●●●●:バッテリー残量50%
  • ●●●●:バッテリー残量75%
  • ●●●●:バッテリー残量100%

背面には「USB」と書かれたシリコン製のカバーがあります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン シリコンカバー

USBポートを使うときはこのようにカバーを開けましょう。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン カバーを開ける

左側は入力(本体充電)用のMicro USB端子、右側は出力用のUSB Type-A端子です。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン USBポート
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

一番右にあるのはLEDランプです。

入力用のMicro USB端子に電源を接続すれば、本体を充電することができます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 本体充電
MEMO

USB Type-A to Micro USBケーブル、およびUSBアダプタは付属していないので別途用意する必要があります。

本体充電中はLEDランプが点滅します。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン LEDランプ点滅

底面には3箇所に滑り止め用のゴムが貼られています。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 滑り止めゴム

中央のラベルには製品の仕様が記載されていました。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 製品の仕様
記載の仕様
  • Model:MQ-FY-WXD-PG-04W
  • Rated power(W):3.5W
  • Rated voltage(V):Dedicated for DC3V bulb
  • Luminous flux(Lm):20~250lm
  • Input/Output:DC 5V 1A
  • Battery capacity(mAh):3.7V 5000mAh
  • Working temp(℃):-20℃~60℃

本体の上部には持ち運んだり、何かにかけたりするときに使える取っ手があります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 取っ手

中央にはBluetoothスピーカーが内蔵されています。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン Bluetoothスピーカー

Bluetoothスピーカーは本体から取り外すことができます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカーを取り外し

取り外すとこんな感じ。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカー

中央には電源ボタンがあります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカー電源ボタン
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

音楽を再生しているとき、電源ボタンを押すと「停止/再生」を切り替えることができます。

少し見づらいかもしれませんが、ここにもMicro USB端子があります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカーMicro USB端子

Bluetoothスピーカーを充電するときは、電源にケーブルを接続しましょう。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカー充電

反対側のスピーカー部分はこんな感じです。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカー部分

サイズ・重量

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」の上部直径は160 mmです。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 上部直径

下部直径は150 mm

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 下部直径

高さは335 mmでした。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 高さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スマホと比較

重さは910 gでした。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 重さ

機能

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」は1台3役

もっとも特徴的なのは、製品の形からわかるとおり照明としての機能です。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 照明機能

明るさは20lm~250lm、色温度は2200~6500Kに対応して無段階に調整することができます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 明るさ、色温度

バッテリーを内蔵しているので、もちろんコードレスで使えます。

そして電流を出力する機能があるので、モバイルバッテリーとしても使えます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン モバイルバッテリー
注意

充電中はLEDランプを必ず消灯しましょう。

ちなみにバッテリー容量は5000mAh

iPhone 11 Proなら約1回分のフル充電が可能です。

MEMO

「モバイルバッテリーの容量 × 変換ロス(0.7) ÷ iPhone 11 Proの容量」で計算しています。

5000mAh × 0.7 ÷ 3046mAh = 約1回

Type-AポートからLightningケーブルでiPhone 11 Proを充電したときの電流値を計測(0.977A)してみました。

カタログスペックでは1Aの出力、となっているのでほぼ公称どおりの数値と言えるでしょう。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 電流値
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

スマホの急速充電に必要な電流値は1.0A以上なので、ギリギリできると言ったところでしょうか。

ちなみに各端末の急速充電に必要な電流値の目安は以下になりますので、ご参考まで!

急速充電に必要な電流値目安
  • フィーチャーフォン:0.5A
  • スマートフォン:1.0A
  • タブレット:1.5A

そしてもう1つはBluetoothスピーカーとしての機能。

小型のユニットが本体上部に組み込まれていて、電源をつければ音楽を再生することができます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン スピーカー機能

スマートフォンなどとペアリング(接続)する方法はカンタンです。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

例としてiPhone 11 Proを接続して流れを説明していきます。

本体上部にある電源ボタンを長押しします

「パワーオン、ペアリング」という音声が流れます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 電源ボタン
接続する端末のBluetooth設定を有効(オン)にします
Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン Bluetooth有効
端末に表示される「BTS-007」を選びます
Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン BTS-007選択
ペアリング完了!

「コネクテッド」という音声が流れます。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン ペアリング完了

一度接続を済ませてしまえば、あとは電源を入れると自動的に接続されるようになります。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン 自動接続
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年7月15日まで)。

Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタンのレビューまとめ

本記事では「【Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン レビュー】照明・モバイルバッテリー・スピーカー機能が搭載された1台3役多機能LEDランタン」について書きました。

本来であれば照明、Bluetoothスピーカー、モバイルバッテリーをそれぞれ用意する必要がありますがこの製品にはすべて詰まっています

一家に一台持っていれば、いろんなシーンで活躍できること間違いなし!

少し気になった点としては、本体(照明・バッテリー)とBluetoothスピーカーの充電をそれぞれ別にしなければならないこと。

特にBluetoothスピーカーは、本体に内蔵されているということもあり毎回取り出して充電するのはちょっと手間かなと感じています。

また製品の特徴として、やはり外で使うことが多いものでしょうから防水性能があれば嬉しかったですね。

それなりに複雑な構造をしているので技術的に難しい、ということなのかもしれません。

と、このように多少気になった点はありつつも、それを補う多機能さは他に類を見ないでしょう。

アウトドアや防災グッズで便利なものを探している方は、ぜひ「Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン」を選んでみてはいかがでしょうか。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年7月15日まで)。