Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Links レビュー】自由につなげて光らせよう!クールなLEDタッチライト

こんにちは、オシャレなガジェットが大好きなイツキ(@saigalog)です。

なかでも特に「発光系」には目がありません。

ナメコ
ナメコ

まるで蛍光灯に集まる虫のようね。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

ヒドい笑。

発光系」のガジェットというのは、例えばニキシー管時計だったり、天気予報サイネージだったり、クリスタルオブジェを光らせてみたり。

そして今回、そんな光り物好きな私にうってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それがLEDタッチライト「Linksリンクス」。

LEDライトをつなげることができるこの製品は、その名のとおり設置も光らせ方も自由自在

独立したLEDライトを自分のセンスで壁に飾ることができます。

間接照明としてはもちろん、1つ80ルーメンと明るいので10個つければ本だって読めてしまいます。

この記事ではそんなクールな発光系ガジェット「Links」を詳しくレビューしていきます!

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年6月29日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Linksの同梱物

Links」の外箱はシンプルなデザインで、製品の特徴でもある「つなげて光らせる」コンセプトが描かれています。

Links 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

Links 同梱物
Linksの同梱物
  • Links本体 × 10
  • ACアダプター
  • 取扱説明書

付属のACアダプターの長さは約110 cm

Links ACアダプター

ACアダプターには仕様が記載されています。

Links ACアダプター仕様
記載の仕様

AC/DC ADAPTER

MODEL:SZCYZ-242000

INPUT:100-240V~50/60Hz

OUTPUT:24V 2.0A

MADE IN CHINA

Linksのスペック

Links」は自由につなげることができるLEDタッチライトです。

Links

YouTubeの公式チャンネルに紹介動画がアップされているので、こちらもぜひチェックしてみてください!

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Links
本体サイズ1辺55 mm、最長部112 mm、厚さ16 mm
重さ116 g
素材ABS樹脂、ポリカーボネート
消費電力1つあたり2W
色温度3500K
明るさ1つあたり80ルーメン
接続上限20個
LEDライトの寿命2万時間

外観

Links」の外観は白くマットな仕上がりで、ABS樹脂とポリカーボネートで作られています。

Links 外観

裏面には両面テープが接着されており、その上に透明のセロハンが貼られています。

Links 裏面
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

壁に接着させるときは、まずこのセロハンを剥がしましょう。

本体裏側に端子があるので、ACアダプターはこのように接続します。

Links ACアダプター端子

壁掛け用の穴も用意されているので、ここに引っ掛けることができます。

Links 壁掛け穴
注意

ネジなどの部品は付属していません。

側面には交互にマグネットでくっつけられる端子があります。

こちらはオス側。

Links 端子オス

こちらはメス側の端子です。

Links 端子メス

サイズ・重量

Links」は正六角形で1辺の長さが55 mm、最長部が112 mmです。

Links サイズ

厚さは16 mm

Links 厚さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Links スマホと比較

重さは116 g(両面テープ込み)でした。

Links 重さ

機能

Links」は好きな形につなげられて、好きな場所だけ光らせることのできるタッチライトです。

Links 動画1
MEMO

最大接続数は20個までです。

付属の両面テープを使うことで、どこでも自由自在に設置することができます。

両面テープはカンタンに剥がせて洗えるので、くり返し使えます。

Links 動画2
注意

和紙などテープの粘着力が発揮できない壁や、細かな凹凸がある壁にはうまく取り付けることができません。

また両面テープで設置できない場所でも、ネジなどにひっかけて設置することができます。

Links 動画3

ライト同士はマグネットでピッタリくっつけることができます。

Links 動画4

ライトの真ん中あたりをサッと触れるだけで、カンタンにオンオフを切り替えることが可能です。

Links 動画5
MEMO

タッチの感度に若干の個体差があります。

強めにタッチしないと反応しないものもありますが、製品不良ではありません。

私も自分の仕事部屋に「Links」を設置してみました。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

ゴージャスで近未来感もあり、部屋がオシャレに見えますね!

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年6月29日まで)。

Linksのレビューまとめ

本記事では「【Links レビュー】自由につなげて光らせよう!クールなLEDタッチライト」について書きました。

どんな形に飾るかはその人のセンス次第で自由自在、しかも設置は超がつくほどカンタンです。

みんなが見るリビングに貼ってオシャレを演出してもいいですし、寝室の間接照明にしてみるのもまた良し。

感度の良いセンサーにサッと触れれば、あっという間に部屋の雰囲気が一変します。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

個人的には電球色にも調光できれば最高でした!

部屋で過ごすことが多くなったこの機会にぜひ「Links」を選んでみてはいかがでしょうか。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年6月29日まで)。