Amazonチャージで1000ポイントゲット

【M4020-DW M4020-NW レビュー】2つのUSBポートが便利な木目調の多機能電源タップ

こんにちは、最近iPhone 11 Proを買ったイツキ(@saigalog)です。

巷では多種多様なガジェット家電があふれ、生活を便利にしようとアレコレ買うとあっという間に足りなくなるコンセント

そこで必要なってくるのが電源タップ

もはや一家に一台は必ずあると言っても過言ではないでしょう。

電源タップを手に入れるのは簡単で家電量販店はもちろん、それこそ近所のスーパーやコンビニでも買える時代です。

ですが、電源タップごとに機能やデザインはいろいろあり、価格もピンからキリまである。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_trouble_icon.jpgイツキ

どれを選んだらいいかわからない!

また、いわゆる普通の電源タップは無機質なデザインのものが多く、インテリアや部屋の雰囲気を大事にする人にとってはまず隠したいものの1つですよね。

今回はそんな悩みをすべて解消するため、コンパクトで便利、しかもインテリアに馴染みやすい電源タップ、トップランドの「M4020」を紹介したいと思います。

M4020のスペック

トップランド社の「M4020」はコンセント2個口USBポート2個口の電源タップです。

M4020
M4020 スペック

本体のスペックは以下の通り。

モバイルは左スライドで全表示
製品名M4020-DW
本体サイズW46 × H160 × D30.5(mm)コード除く
重量約258g
コード長約1.5m
コンセント差し込み口定格入力AC100V-125V 合計1400Wまで
口数2個口
USBポート定格出力DC5V 合計2.4A(最大)
コネクタ形状Aタイプ
ポート数2個口
雷サージ軽減部品最大サージ電圧6000V
制限電圧400V

外観

外装は耐熱性樹脂で品質・強度ともに高く、木目調となっています。

もちろん底面も同じ仕上がりです。

M4020 裏面

カラーバリエーションはダークウッド(M4020-DW)と、ナチュラルウッド(M4020-NW)の2種類が用意されています。

M4020-DW M4020-NW

底面にはゴムが4箇所貼られているため、滑りにくくなっています。

M4020 底面ゴム

サイズ・重量

M4020」のサイズは46 × 160 mmです。

M4020 サイズ

厚みは30.5 mmとなっています。

M4020 厚み

コードの長さは約1.5 mです。

M4020 コードの長さ

重さは約258gと軽量ですが、持ち運ぶことはあまりないと思うのであまり気にするポイントではないかもしれません。

M4020 重さ

機能

本体とコンセントをつなぐコードは二重被ふくとなっており、感電や火災の防止に有効です。

M4020 コード 二重被ふく

また、トラッキング防止プラグとなっており、プラグの根本にホコリが付着するのを防ぎます。

M4020 トラッキング防止プラグ
トラッキングとは

トラッキングとは「トラッキング現象」のこと。

長期間プラグが挿しっぱなしになると、コンセントとプラグの間にはホコリがたまりがちになります。

そこに湿気が加わると、電源プラグの刃の間で火花放電が繰り返されます。

その熱がコンセントに接する絶縁部を加熱し、電源プラグの刃と刃の間に「トラック」と呼ばれる電気の道をつくります。

やがてはそこから放電をおこし、発火。

これがトラッキング現象です。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

プラグの根本に絶縁スリーブがあるので安心ですね!

2つのコンセントにはホコリの侵入を防ぐシャッターが付いています。

M4020 シャッター

この「M4020」には「雷ガード」機能が搭載されており、接続している機器のダメージを軽減する仕組みとなっています。

雷ガードについて

一度雷サージ軽減部品が働くと、保護機能がなくなる可能性があります。

本体の表示ランプが消え保護機能が働かなくなりますが、通常のコンセントタップとしてお使いいただけます。

テレビアンテナ・インターネット回線・電話線・アース線等から侵入する直撃雷や誘導雷には効果がありません。

雷サージのエネルギーが軽減部品の許容量を超えた場合は接続した機器を保護できません。

直撃雷等を受け、接続機器を保護できない場合があります。

M4020 雷ガード
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

動作中は側面にあるランプが赤く点灯するのでわかりやすいですね。

通常のコンセント口の他に、「M4020」にはUSB(Type-A)のポートが2つ付いています。

M4020 USBポート

このUSBポートには「AUTO POWER SYSTEM」が搭載されており、接続された機器を自動判別し、その機器にあわせた急速充電ができるようになっています。

AUTO POWER SYSTEM について

急速充電に非対応の機器に使用する場合は通常充電します。

iPadなど高出力が必要な場合は、自動で判別し可能な範囲で適度な出力で充電します。

「Quick Charge 2.0」「Quick Chage 3.0」「急速充電2」対応機種の場合は急速充電(最大5.0 / 1.8A)で充電します。

ちなみにiPhone 11 Proを充電したときは以下のような数値(0.961A)でした。

一般的にスマホの急速充電に必要な電流値は1.0A以上ですので、接続した機器にあわせて最適な電流値に調整していることがわかります。

M4020 iPhone 11 Pro充電時の電流値

M4020のインテリアとの相性

電源タップは機能重視で、見た目が無骨であったり無機質な印象が強い電化製品ですが、この「M4020」は外装が木目調のためインテリアにも相性が良いです。

M4020 インテリア

わが家ではこのように壁がけのシェルフに配置し、ダイニングテーブルでコンセントを使う時に重宝しています。

壁紙、シェルフともに木目調で、違和感なく置けるため気に入っています。

同じく木目調のオシャレな電源タップとして、「Fargo TAPKING USB PT601BEWD」という製品もレビューしていますのでこちらも合わせてご覧ください。

Fargo TAPKING USB PT601BEWDレビューはこちら 【Fargo TAPKING USB PT601BEWD レビュー】コンセントが動く!?USBポートが2つ付いた木目調の多機能電源タップ

M4020レビューまとめ

本記事では「【M4020 レビュー】2つのUSBポートが便利な木目調の多機能電源タップ」について書きました。

M4020」は耐熱性樹脂の外装、二重被ふくコード、トラッキング防止プラグ、ホコリ防止シャッター、雷ガード機能と必要な機能はすべて揃った電源タップです。

コンセントの他に2つのUSBポートは「AUTO POWER SYSTEM」が搭載されていますので、スマホやタブレットの急速充電も適切に行うことが可能です。

また、外観が木目調のため、インテリアとの相性も抜群。

コンパクトながら多機能で、使う場所を選ばないオシャレな電源タップ「M4020」を使ってみてはいかがでしょうか。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

特に人目につく場所に置く電源タップはこれで決まりかな!