Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Mahatonどこでも除菌 レビュー】トイレ設置で自動除菌、軽量コンパクトで外出先でも手軽に使えるスマート除菌器

こんにちは、実は少し潔癖気味のイツキ(@saigalog)です。

普段から手洗いやうがいは欠かさず行っている私ですが、最近ではなんちゃらウイルスが大流行しているせいで、いつも以上に敏感になっているのを感じます。

外に行くときはアルコールを持ち歩けばいいのですが、消耗品なのでストックしておくのが大変ですし、かさばるので意外と邪魔になるのもまた本音。

そんな中、うってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それが「Mahatonマハトンどこでも除菌」。

手のひらサイズでコンパクトな本製品は、重さも85 gと軽量で持ち運びしやすい。

外出先ではもちろん、自宅でもマスクやスマホなど気になるものにUV-Cを照射するだけで手軽に除菌することができます。

またオート除菌モードを搭載し、トイレのフタに設置すれば24時間便座や便器のウイルスを自動で除去してくれます。

本記事では今の時代に欠かせない製品「Mahatonどこでも除菌」を詳しくレビューしていきます!

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ちなみに英語の製品名は「MAHATON smart toilet sterilizer」、直訳すると「スマートトイレ滅菌器」になります。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年8月30日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Mahatonどこでも除菌の同梱物

Mahatonどこでも除菌」の外箱は白基調のシンプルなデザイン。

Mahatonどこでも除菌 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

Mahatonどこでも除菌 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Mahatonどこでも除菌 同梱物
Mahatonどこでも除菌の同梱物
  • 除菌器本体
  • 消臭デオドラント × 3
  • バックブラケット
  • アダプタープレート
  • USBケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • ワランティカード(保証書)

バックブラケットはトイレのフタに取り付けるとき、除菌器本体に装着して使います。

Mahatonどこでも除菌 バックブラケット

裏面には両面テープが付いています。

Mahatonどこでも除菌 ブラケット両面テープ

2つのアダプタープレートは、取り付けるトイレのフタがカーブしている場合に使います。

Mahatonどこでも除菌 アダプタープレート

おなじく裏面には両面テープが付いています。

Mahatonどこでも除菌 アダプタープレート両面テープ

USBケーブルの長さは約60 cmです。

Mahatonどこでも除菌 USBケーブル

本体の防水性を高めるため、特殊な端子になっています。

Mahatonどこでも除菌 USBケーブル端子
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

マグネット仕様なのでピタッと本体にくっつきます。

消臭デオドラントは「Ocean」「Cologne」「Lavender」の3種類付属しています。

Mahatonどこでも除菌 消臭デオドラント

Mahatonどこでも除菌のスペック

Mahatonどこでも除菌」は自動センサーを搭載し、あらゆるものをUV-Cで除菌できるコンパクトな除菌器です。

Mahatonどこでも除菌

主に5つの特徴があります。

Mahatonどこでも除菌 特徴
Mahatonどこでも除菌の特徴
  • 24hトイレ自動除菌
  • 赤外線センサー内蔵
  • 丸洗い可
  • 簡単に持ち運び
  • マニュアル除菌

YouTubeのラジオ風動画「週刊ラジルバ」でもこの製品について触れているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

よければチャンネル登録もお願いします!

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Mahatonどこでも除菌
本体サイズ150 × 41 × 20.5 (mm)
重さ85 g
UVC-LED出力10 - 15 mW
手持ち除菌30秒以上の照射
オート除菌3時間ごと2分間
バッテリー容量1000 mAh
充電時間2時間
使用可能時間8~10回の使用で約10~15日
防水規格IPX5

外観

Mahatonどこでも除菌」の外観は、グレーとホワイトのツートーンカラーで清潔感があります。

Mahatonどこでも除菌 外観

本体上部には「UV-C LED」と「インジケーター」が並びます。

Mahatonどこでも除菌 UV-C LED

UV-C照射時はインジケーターが青く光ります。

Mahatonどこでも除菌 インジケーター
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

UV-C自体は目に見えず、インジケーターは動作中ということをわかりやすくするために光っています!

本体下部には赤外線センサーがあります。

Mahatonどこでも除菌 赤外線センサー

裏面の全体像はこんな感じ。

Mahatonどこでも除菌 裏面

裏面上部には消臭デオドラントを入れる場所があり、その下には製品の仕様が記載されています。

Mahatonどこでも除菌 消臭デオドラント
記載の仕様

PRODUCT MODEL:MT1801

Power Input:5V 0.5A

Power Output:10 - 15mv

Battery Capacity:1000 mAh

フタを爪やコインなどで開けて、消臭デオドラントを入れることができます。

Mahatonどこでも除菌 消臭デオドラント入れたところ

上部には穴が開いているので、そこから消臭とデオドラント効果が作用します。

Mahatonどこでも除菌 上部の穴

裏面中部には電源ボタンがあります。

Mahatonどこでも除菌 電源ボタン
電源ボタンの機能
  • 電源オン:2秒間長押し
  • 電源オフ:2回連続で押す
  • UV-C照射:長押し

裏面下部には充電端子があります。

Mahatonどこでも除菌 充電端子

付属のUSBケーブルを電源と接続することで充電できます。

Mahatonどこでも除菌 充電

充電中は中央にある「MAHATON」のロゴがオレンジ色に光ります。

Mahatonどこでも除菌 ロゴ点灯
ロゴ点灯の意味
  • 手持ちスタンバイ(電池残量20%以上)青色に点灯
  • 手持ちスタンバイ(電池残量20%未満)オレンジ色に点灯
  • トイレスタンバイ(電池残量20%以上)青色に点滅(4秒間)
  • トイレスタンバイ(電池残量20%未満)オレンジ色に点灯(4秒間)
  • 充電中(電池残量20%未満)青色オレンジ色)に点灯
  • フル充電時:常に青色に点灯
  • 除菌準備中(トイレ):常に青色に点灯

サイズ・重量

Mahatonどこでも除菌」のサイズは150 × 41 mmです。

Mahatonどこでも除菌 サイズ

厚さは20.5 mm

Mahatonどこでも除菌 厚さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Mahatonどこでも除菌 スマホと比較

重さは85 gでした。

Mahatonどこでも除菌 重さ

機能

Mahatonどこでも除菌」は、トイレのフタに設置するだけで便座や便器を自動的に除菌します。

Mahatonどこでも除菌 自動除菌

重さは85 gとコンパクトで持ち運びしやすく、マスクやPC・スマホなどのデバイスの除菌にも使えます。

Mahatonどこでも除菌 コンパクト

波長260~280 nmのパワフルなUV-C LEDライトを内蔵し、UV-Cを距離10 mmで10秒以上照射することで徹底的に除菌してくれます。

Mahatonどこでも除菌 UV-C LEDライト
MEMO

紫外線は波長の違いで以下のようにわかれます。

  • UV-A(315~400 nm)
  • UV-B(280~320 nm)
  • UV-C(100~280 nm)

Mahatonどこでも除菌」はこの中で除菌効果の一番高いUV-Cを採用しています。

第三者機関「GT」「SGS」で、99.9%以上の除菌率を検証済みです。

Mahatonどこでも除菌 除菌率

防水設計なので丸洗いOKで、除菌器を清潔に保つことができます。

Mahatonどこでも除菌 防水性能
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

防水規格はIPX5です!

一見キレイなトイレでも、肉眼では見えない菌がたくさん付着しています。

Mahatonどこでも除菌 トイレの菌

Mahatonどこでも除菌」はセンサーを内蔵し自動可動を採用、トイレのフタを開けた状態では便座を1時間に1回、2分間自動的に除菌します。

Mahatonどこでも除菌 センサー

トイレのフタを閉めた状態では便器を3時間に1回、2分間自動的に除菌します。

Mahatonどこでも除菌 定期的に除菌
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

オート除菌モード」にしておけば、24時間トイレを自動的に除菌してくれるから楽ちんです♪

「オート除菌モード」でトイレのフタが開いているとき、2メートル以内に人を検知すると即座(2秒以内)にUV-C照射を中止します。

Mahatonどこでも除菌 センサーで感知

また「オート除菌モード」でトイレのフタを閉めていた場合、フタを60°以上開けると2秒以内にUV-C照射を中止します。

Mahatonどこでも除菌 安全
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

安全面にも配慮されていますね!

Mahatonどこでも除菌」を持ち運べば、アルコール代わりに使えてどこのトイレでも手早く除菌することができます。

Mahatonどこでも除菌 どこでも使える
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

目安は、距離50 mmで60秒以上の照射です。

各種モード

Mahatonどこでも除菌」の各種モードの設定手順を記載します。

Mahatonどこでも除菌 各種モードの設定手順

水平モード

  1. 電源ボタンを押し続けてから、ブラケットに除菌器を置きます。
  2. インジケーターが4秒に1回、青色に点滅します。
  3. トイレのフタを閉じます。
  4. 除菌器は水平モードになります(3時間ごとに2分自動除菌)。
  5. トイレのフタを開閉するたびに、2分の除菌処理を開始します。

垂直モード

  1. 電源ボタンを押し続けてから、ブラケットに除菌器を置きます。
  2. インジケーターが4秒に1回、青色に点滅します。
  3. 除菌器の前に30秒間物体がない場合、インジケーターが5秒間高速で点滅し、その後除菌ビーズが45°下向きに傾いて、トイレの便座を除菌します(2時間ごとに3分)。
  4. 3分間の除菌処理中に、センサーが前方の物体を検出すると除菌が停止し、物体が離れると除菌が再開されます。
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年8月30日まで)。

Mahatonどこでも除菌のレビューまとめ

本記事では「【Mahatonどこでも除菌 レビュー】トイレ設置で自動除菌、軽量コンパクトで外出先でも手軽に使えるスマート除菌器」について書きました。

外出時に公衆トイレを使うとき、アルコールスプレーが備え付けられていないとゲンナリしますよね。

Mahatonどこでも除菌」を持っていればそんな心配は無用です。

また自宅のトイレに設置すれば自動で除菌してくれるので、ほとんど手間いらずで快適に過ごせます。

手軽に使えてリーズナブルな除菌機を探している方は、ぜひ「Mahatonどこでも除菌」を選んでみてはいかがでしょうか。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2020年8月30日まで)。