Amazonチャージで1000ポイントゲット

【cheero NEM レビュー】眠りやリラックスのための快適音源を再生する有線・無線対応の超小型モバイルプレイヤー【NEM-001】

こんにちは、実は眠るのがあまり上手くないイツキ(@saigalog)です。

別に「不眠」とまではいかないのですが、環境が変わったり心配事や考えることが多いとなかなか寝付けなくなってしまう性質の持ち主である私。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

10代の頃からなのでもう慣れてますけどね笑。

特に最近では外出にも制限があったり、1日中家で仕事しているという人も多いのではないでしょうか。

こもっていると精神的にもリフレッシュできず、体はあまり疲れていないので寝付きが悪く、ちゃんと寝た気がしませんよね。

今回レビューするcheeroチーロの「cheero NEMネム」は、そんな方にまさにうってつけの製品です。

前面に液晶タッチパネルがついた小型の本体には、リラックスや睡眠導入に適した快適音源が多数収録されています。

また有線・無線のどちらにも対応しているので、手持ちのイヤホンやスピーカーにすぐに接続して使うことができます。

本記事ではそんな忙しい現代人を癒やしてくれる超小型モバイルプレイヤー「cheero NEM」を詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

cheero NEMの同梱物

cheero NEM」の外箱は光が反射する素材でできており、中央部分は透明で製品が見えるようになっています。

cheero NEM 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

cheero NEM 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

cheero NEM 同梱物
cheero NEMの同梱物
  • プレイヤー本体
  • USB Type-A to Cケーブル
  • 専用ポーチ
  • 取扱説明書/保証書
  • ユーザー登録ハガキ

充電用のUSB Type-A to Cケーブルの長さは約30 cmです。

cheero NEM USBケーブル

柔らかい素材でできた水色の専用ポーチが付属しています。

cheero NEM ポーチ

プレイヤー本体をこのようにスッポリと収納することができます。

cheero NEM ポーチに収納

cheero NEMのスペック

cheeroの「cheero NEM」は有線・無線接続して、眠りやリラックスのための快適音源を再生する超小型モバイルプレイヤーです。

cheero NEM

YouTubeの公式チャンネルにサンプル音源がアップされているので、どんな音源が収録されているのかチェックしてみてください。

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名NEM
本体サイズ44 × 70 × 17 (mm)
重さ46 g
対応プロファイルA2DP/AVRCP
対応コーデックSBC
最大通信距離10 m
内蔵バッテリー3.7V/1000mAh(リチウムイオンバッテリー)
入力DC 5V/1A max. USB-C
充電時間約2時間
再生時間約22時間(Bluetoothイヤホン使用時)/約42時間(有線イヤホン使用時)
イヤホン端子Φ3.5 mm

外観

cheero NEM」の画面には表示例がプリントされたシールと、保護用シールが貼られています。

cheero NEM シール
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

当然ですが、それぞれ剥がしてから使いましょう。

液晶部分は真っ黒で、側面などの外装は白一色のシンプルなデザインです。

cheero NEM 外観

液晶画面にはそれぞれ「SLEEPモード」「RESTモード」が表示され、文字は大きくて見やすく、ボタンもタップしやすくなっています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

タッチパネルに慣れていない人も操作しやすくなっています♪

画面に表示されてるマークやボタンの意味は以下になります。

cheero NEM 画面の説明

左側面には有線イヤホン接続端子があります。

cheero NEM AUXポート

AUX端子があれば、このようなスピーカーにも有線接続して使うことができます。

cheero NEM スピーカーと有線接続
TaoTronics TT-SK028レビューはこちら 【TaoTronics TT-SK028 レビュー】コンパクトでも大迫力!有線接続もできるBluetoothスピーカー

右側面には電源ボタンUSB Type-Cポートがあります。

cheero NEM 電源ボタンとUSB Type-Cポート
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

電源のON/OFFは電源ボタンを長押ししましょう。

付属のUSBケーブルと電源を接続して充電します。

cheero NEM 充電

充電中は液晶画面の右上にあるバッテリーレベルインジケーターが点滅します。

cheero NEM 電池マーク

底面には製品の仕様が記載されています。

cheero NEM 裏面
記載の仕様

Model No.:NEM-001

Capacity:3.7V / 1000mAh 3.7Wh

Input:5V / 1A

サイズ・重量

cheero NEM」のサイズは44 × 70 mmです。

cheero NEM サイズ

厚さは17 mm

cheero NEM 厚さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

cheero NEM スマホと比較

手に持つと小ささがよくわかります。

cheero NEM 手に持ったところ

重さは46 gでした。

cheero NEM 重さ

機能

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

cheero NEM」とイヤホン(スピーカー)をBluetooth接続する方法はカンタンです♪

Bluetooth接続に対応したイヤホン(スピーカー)を用意します
画面の「BT」ボタンをタップします
cheero NEM BTをタップ
「Search for device」をタップします
cheero NEM Search for deviceをタップ
リストから接続したイヤホン(スピーカー)を選んでタップします
cheero NEM イヤホン名をタップ
「Match」をタップします
cheero NEM Matchをタップ
「Please Wait...」が表示されるので少し待ちます
cheero NEM Please Wait...
再び接続したイヤホン(スピーカー)名が表示されたら接続完了です
cheero NEM イヤホン名が表示

cheero NEM」は、睡眠に適した快適音源を内蔵した超小型ワイヤレスプレイヤーです。

cheero NEM 超小型ワイヤレスプレイヤー

音の構成やリズムの変化にこだわった快適音源が収録されています。

cheero NEM 快適音源

有線・無線の両方に対応しているので、お手持ちのイヤホンやスピーカーで手軽に再生することができます。

cheero NEM 優先でも無線でも

コンパクト&軽量で、外出先にも持ち出しやすいサイズ感。

cheero NEM コンパクトサイズ

タッチパネルで直感的に操作することができます。

cheero NEM タッチパネルでカンタン操作

SLEEPモード」には20曲の音源が収録されています。

cheero NEM SLEEPモード
SLEEPモード収録曲
  1. うたかた(オリジナル)
  2. まどろみ(オリジナル)
  3. 森の香り(オリジナル)
  4. 広い海(オリジナル)
  5. ぬくもり(オリジナル)
  6. 朝の訪れ(オリジナル)
  7. トロイメライ(編曲)
  8. カノン(編曲)
  9. G線上のアリア(編曲)
  10. ベートーベン「月光」から(編曲)
  11. シューベルトの子守歌(編曲)
  12. モーツァルトの子守歌(編曲)
  13. 宇宙(オリジナル)
  14. オルゴール ブラームスの子守歌(編曲)
  15. オルゴール ショパン ノクターン(編曲)
  16. 湖の岸辺(自然音)
  17. 滝の音(自然音)
  18. 小鳥のさえずり(自然音)
  19. 朗読「おふとんのひみつ」日本語
  20. 朗読「おふとんのひみつ」英語

RESTモード」には10曲の音源が収録されています。

cheero NEM RESTモード
RESTモード収録曲
  1. うたたね(オリジナル)
  2. ゆらぎ(オリジナル)
  3. さまよい(オリジナル)
  4. やわらかな風(オリジナル)
  5. ベートーベン「月光」から(編曲)
  6. G線上のアリア(編曲)
  7. シューベルトの子守歌(編曲)
  8. ブラームスの子守歌(編曲)
  9. 湖の岸辺(自然音)
  10. 小鳥のさえずり(自然音)

cheero NEMのレビューまとめ

本記事では「【cheero NEM レビュー】眠りやリラックスのための快適音源を再生する有線・無線対応の超小型モバイルプレイヤー【NEM-001】」について書きました。

コンパクト&軽量で、多数の音源が収録された本製品。

実際に私も1週間ほど就寝時に「cheero NEM」のSLEEPモードで、音楽を聞きながら寝てみました。

まずハッキリと言えるのが寝付きの悪さがかなり改善されたということ。

もちろん「そろそろ寝ようか」というタイミングで使っているので、体も寝る準備はできているのですが、

眠いなーと思ってから意識が消えるまでがとても早くなったと実感しています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

あくまで効果には個人差があることをあらかじめご了承ください。

ただ使っていて気になったことが3点ほどありまして。

まず1つ目は「cheero NEM単体だと何もできないということ。

本体に簡易的なスピーカーがついていれば、それこそ本当にいつでも場所を選ばず音源を再生できるのですが…。

今このタイミングで使いたいな、と思ってもBluetoothだったらペアリングして…とか有線ならケーブル用意して…というのが面倒だなと思うシーンが多々ありました。

2つ目は上の内容に関連するのですが、単体で使えないのも含めて「ならスマホでよくない?」と思ってしまうこと。

実際、YouTubeなどで「ヒーリングミュージック」と検索すれば同じような音源はたくさんヒットします。

スマホユーザーであるならば、外出時も在宅時も基本的にはスマホを持っている、または近くにあるのが普通ですからね。

ですので、「cheero NEM」のメインユーザーはスマホを持っていない(慣れていない)人、またはご高齢の方に絞られてくるのかなという気がしています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

例えば寝室限定で使う!などと決めてスピーカーとセットで設置しまったほうが、使い勝手が良いと感じました。

最後は価格について。

液晶タッチパネルがついて、Bluetoothにも対応していて、音源も30曲収録されている本製品。

たしかにリラクゼーション音楽再生プレイヤーとしては機能モリモリというのはわかりますが…。

通常販売価格が7,000円台というのは、正直に言って少し高いかなと思います。

私もヒーリングミュージックの類はすごく好きなので、とても需要が高い製品だとは思うのですがこの価格を見て躊躇してしまう人は多いのではないでしょうか。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

個人的には機能が少し減ってもいいので、価格改定に期待したいところ!

というわけで「cheero NEM」を使ってみて感じた率直な感想を述べてみました。

製品の使い心地が気になる方、購入に迷われている方は参考にしてみてください。

就寝時のお供に手軽に使える小型プレイヤーがほしい、という方は「cheero NEM」をチェックしてみてはいかがでしょうか。