Amazonチャージで1000ポイントゲット

【RhinoShield CrashGuard NX レビュー】軽量でも耐久性は抜群でカラバリ豊富なスマホバンパーケース

こんにちは、軽いスマホが好きなイツキ(@saigalog)です。

現在愛用しているスマホは2020年に発売された「iPhone 12 Pro」。

性能抜群なハイエンドモデルですが、187 gと少し重めなのがネックです。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/09/itsuki_naki_icon_new.jpgイツキ

ケースをつけると余裕で200 g超え…正直ちょっと辛い。

そんな私の悩みを解決してくれるうってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それがRhinoShieldライノシールドの「CrashGuardクラッシュガード NX」。

重さはわずか18 gと軽量な上、軍規定標準超えの落下衝撃を吸収する性能を兼ね備えたスマホケースです。

用意されたカラーバリエーションは豊富で、リムやボタンの色を変更できるので世界に1つの自分だけの組み合わせも作れます。

この記事ではそんな頑丈でカスタマイズ性も高いクールなスマホバンパーケース「RhinoShield CrashGuard NX」を詳しくレビューしていきたいと思います!

本記事では「iPhone 12 Pro」のケースのみをレビューしています。
公式ショップで使えるクーポンコード「gadge
10%オフ(サイト内のすべての商品適用)
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

RhinoShield CrashGuard NXのカラバリ

RhinoShield CrashGuard NX」には豊富な数のカラーバリエーションが用意されています。

RhinoShield CrashGuard NX カラバリ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

メインのバンパーは10色、リムは14色でボタンはなんと22色も!

その中から今回は10色のバンパーケースと4種類のリムをレビューしていきます。

RhinoShield CrashGuard NX バンパーケース
RhinoShield CrashGuard NX リム

左側は外箱で右側はバンパーケースです。

バンパーのカラバリ
  • ブラッシュピンク
  • ラベンダー
  • カモグリーン
  • レッド
  • イエロー
  • ホワイト
  • ブラック
  • グラファイト
  • プラチナムグレー
  • ロイヤルブルー

リムは「ロイヤルブルー」「パープル」「オレンジ」「ファーングリーン」の4色です。

カスタマイズ

RhinoShield CrashGuard NX」はボタンを好みの色にカスタマイズすることができます。

RhinoShield CrashGuard NX ボタンパック

追加購入のボタンパックなら16色の中から選び放題。

RhinoShield CrashGuard NX ボタン16色

カスタマイズできるのは電源ボタン音量ボタン(+、-)の3箇所です。

ケースにはもともと同じ色のボタンがはめ込まれています。

RhinoShield CrashGuard NX 音量ボタン
RhinoShield CrashGuard NX 電源ボタン

それを指でこのように取ってしまい。

RhinoShield CrashGuard NX ボタン着脱
RhinoShield CrashGuard NX ボタン着脱

好きな色をはめ込むだけ。

RhinoShield CrashGuard NX ボタン変更
RhinoShield CrashGuard NX ボタン変更
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

ボタンが独立しているので、非常に押しやすいというメリットもあり!

ちなみに「iPhone 11 Pro」「iPhone 12 Pro」のすべてケースで同じボタンを使い回すことができます。

RhinoShield CrashGuard NX ボタン使いまわし
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

以前のシリーズのスマホケースを持っている方は、機種変しても使えるのでカスタマイズしやすくていいですね!

リムはこのようにバンパーケースからカンタンに取り外すことができます。

RhinoShield CrashGuard NX リム取り外し

今回はレッドのバンパーファーングリーンのリムを取り付けてみました。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

一気にポップな雰囲気に♪

公式ショップで使えるクーポンコード「gadge
10%オフ(サイト内のすべての商品適用)

RhinoShield CrashGuard NXの同梱物

RhinoShield CrashGuard NX」の外箱は透明でケースのデザインがわかりやすく、上部の取っ手を引き出すだけでカンタンに開けられるようになっています。

RhinoShield CrashGuard NX 外箱

ケースの着脱方法などが記載された取扱説明書ほこり除去シールスクイージーマイクロファイバークロスが同梱されています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

スマホのメンテナンスもできるので助かります!

公式ショップで使えるクーポンコード「gadge
10%オフ(サイト内のすべての商品適用)

RhinoShield CrashGuard NXのスペック

RhinoShield CrashGuard NX」は独自の「ShockSpread」素材を使用し、リムやボタン部分がカスタマイズ可能な耐衝撃スマホケースです。

RhinoShield CrashGuard NX
MEMO

ShockSpreadポリマー素材は、極めて優れた耐久性と適度な柔軟性を備えています。

このケースは、通常のポリカーボネート製やTPU製のケースとは異なり、曲げることが可能。

特に装着や取り外す時に、割れたり緩みが生じることがありません。

BPA/BPS/BPF不使用で、米国食品医薬品局(FDA)の食品グレードの必要条件を満たしており、より安全です。

このケースはリサイクルが可能です。

外観

ケースの内部は「ハニカム構造」になっており、これがこのケースの持つ強靭さの秘訣です。

RhinoShield CrashGuard NX ハニカム構造
MEMO

ハニカム構造とは、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた構造のこと。

ハニカムとは英語で「ミツバチの櫛(=蜂の巣)」という意味。

六角形は衝撃を分散する方向が多いので衝撃に強い。

下部には「DEVELOPED IN CAMBRIDGE, UK MADE IN TAIWAN」と記載されています。

RhinoShield CrashGuard NX CAMBRIDGE
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

「CAMBRIDGE UK」とはイギリスの名門、ケンブリッジ大学のこと!

ケース下部にはLightningポートとスピーカー用の穴が開いています。

RhinoShield CrashGuard NX ポート

装着するとこのとおり。

RhinoShield CrashGuard NX ポート装着

左側面にはサイレントスイッチ用の穴音量ボタンカバー

RhinoShield CrashGuard NX 音量ボタン

装着するとこのとおり。

RhinoShield CrashGuard NX 音量ボタン装着

右側面の下部には「RhinoShield」のロゴが刻印されています。

RhinoShield CrashGuard NX ロゴ

右側面の上部には電源ボタンのカバー。

RhinoShield CrashGuard NX 電源ボタン

ケースに厚みがあるのでカメラレンズが床(テーブル等)にぶつかりません

RhinoShield CrashGuard NX カメラレンズ

装着した全体像はこんな感じ。

RhinoShield CrashGuard NX 装着全体像

ボタンやリムの色がアクセントになっていてオシャレですね。

RhinoShield CrashGuard NX オシャレな外観

画面側もケースの厚みで床(テーブル等)に触れることがなく、傷防止になります。

RhinoShield CrashGuard NX ケースの厚み

手で持ったところ、バンパーケースの質感が手に馴染みます。

RhinoShield CrashGuard NX 手に持ったところ

iPhone 12 Pro」の持つ高級感と「RhinoShield CrashGuard NX」のポップさがあわさって、ユニークな雰囲気になります。

RhinoShield CrashGuard NX 手に持ったところ背面

サイズ・重量

RhinoShield CrashGuard NX」のサイズは151 × 78 mmです。

RhinoShield CrashGuard NX サイズ

厚さは11 mm

RhinoShield CrashGuard NX 厚さ

重さは18 gでした。

RhinoShield CrashGuard NX 重さ

機能

RhinoShield CrashGuard NX」は耐久性抜群で強靭なスマホケースです。

RhinoShield CrashGuard NX 強靭性

公式YouTubeチャンネルでは、耐久性を証明するためのテストの様子が公開されています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

16 kgの荷重にも耐えています!

3.5 mからの落下衝撃を吸収する性能を兼ね備えています。

数字だけ聞くと大した事なさそうに感じますが、大型観光バスと同じ高さと聞けばイメージしやすいかもしれません。

RhinoShield CrashGuard NX 3.5m
屋根の上から落としてもスマホは無傷…スゴい!

こんなに強靭なのにケースの厚さは0.3 mm、重さはわずか30 g(パンパーのみなら15 g)と薄型軽量なのも特徴の1つ。

RhinoShield CrashGuard NX 薄型軽量

もちろんQiチー対応のワイヤレス充電器も問題なく使えます。

RhinoShield CrashGuard NX ワイヤレス充電対応
EWCP01レビューはこちら 【ENETREE 高速ワイヤレス充電器 EWCP01 レビュー】本革とアルミニウム筐体が美しくUSB充電も同時にできるQi認証ワイヤレス充電器
公式ショップで使えるクーポンコード「gadge
10%オフ(サイト内のすべての商品適用)

RhinoShield CrashGuard NXの選び方

RhinoShield CrashGuard NX」は近年発売されたiPhoneのほぼすべての機種に対応しています。

※2020年11月現在

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7

公式サイトではスマホの機種、ケースの色、リム、ボタンを選ぶことができます。

RhinoShield CrashGuard NX カスタマイズ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

組み合わせてお気に入りのカラーを見つけ出してみてください!

公式ショップで使えるクーポンコード「gadge
10%オフ(サイト内のすべての商品適用)

RhinoShield CrashGuard NXのレビューまとめ

本記事では「【RhinoShield CrashGuard NX レビュー】軽量でも耐久性は抜群でカラバリ豊富なスマホバンパーケース」について書きました。

本記事で「RhinoShield CrashGuard NX」は抜群の耐久性はもちろん、カラバリ豊富でデザイン性にも優れているスマホバンパーケースだということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

よくRhinoShieldのスマホケースで気になる点として挙げられるのが「着脱が大変」だということ。

確かに当ブログでもレビューしている「SolidSuit」や「Mod NX」は少し大変な印象がありました。

ただ、この「CrashGuard NX」はバンパーケースということで本体がフレームのみなので他の製品に比べて取り外ししやすくなっています。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

公式YouTubeチャンネルで着脱方法の動画でアップされているので、ぜひチェックしてみてください!

軽量で耐久性にも優れ、カスタマイズもできるスマホバンパーケースをお探しの方はぜひ「RhinoShield CrashGuard NX」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式ショップで使えるクーポンコード「gadge
10%オフ(サイト内のすべての商品適用)