MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間5万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【TaoTronics SoundSurge 85 レビュー】軽量コンパクトでアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドフォン【TT-BH085】

こんにちは、最近イヤホン派からヘッドフォン派になりつつあるイツキ(@saigalog)です。

いや、どちらもそれぞれ長所短所があるので、どちらかだけしか使わないということはないのですが。

私の場合メガネのヘビーユーザー(?)なので、これまでのヘッドフォンだと柄の部分と干渉して痛くなることが多かったんですよね。

なので本当はヘッドフォンを使ってみたいけど、泣く泣くイヤホンにしていたという面もあります。

今回レビューするTaoTronicsタオトロニクスの「SoundSurge 85」はそんな悩みを解決してくれる製品です。

まず軽いので圧迫感がとても少ないのが特徴的。

そして柔らかくさわり心地の良いイヤーパッド

これのおかげで私はメガネをかけながらも痛くならない、という素敵な体験をすることができました。

もちろん機能も「無線・有線対応」「アクティブノイズキャンセリング搭載」「USB Type-C充電」と充実しています。

今回はそんな「TaoTronics SoundSurge 85」を、実際の使用感とともに詳しくレビューしていきます!

クーポンコード「BH085GAD」適用で、20%OFFになります!
※2020/06/10 から 2020/06/13 まで
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

TaoTronics SoundSurge 85の使用感

ヘッドフォンと言えば、まず実際の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。

製品の詳細やスペックは後回しにするとして、まずは使ってみて私が感じた素直な感想を述べていきたいと思います。

TaoTronics SoundSurge 85 使用感

まずは装着感

漆黒の本体なので少し男性っぽい見た目ですが、サイズ感は思ったよりもコンパクト

重さも228 gとヘッドフォンとしては軽く、圧迫感が少なくなっています。

何よりイヤーパッドの柔らかさ、これが抜群にイイですね。

素材にはプロテインスキンレザーが採用されていて、ふかふか・しっとりしたような質感で非常にさわり心地が良い。

特に私はメガネユーザーなので、ヘッドフォンとの相性の悪さは諦めていたのですが柄の部分と干渉して痛くなることがありませんでした。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

これには本当に驚きました。

ヘッドバンドの長さもスライダーで調整できるので、老若男女問わずどんな人でもピッタリの位置で装着することができます。

次に機能性について。

TaoTronics SoundSurge 85 機能性

ヘッドバンドと本体の接合部はヒンジになっていて折りたたむことができるので、コンパクトに収納できます。

充電端子もこれから普及して使いやすいUSB Type-Cで、フル充電が45分という早さなので文句なしですね。

しかもそれで最大再生時間が約31時間、アクティブノイズキャンセリング(ANC)を併用しても20時間使えるのだから驚異的。

そして注目のANC

音楽を聴かずとも独立した機能として使えるのがいいですね。

スイッチをオンにすればなるほど、周りの雑音がスン…となくなるのがわかります。

もちろん普通の物音は聞こえるのですが、例えば空気清浄機の稼働音とかPCのファンの音とか。

そういう音としては大きくないけど、絶えず聞こえ続けている環境音みたいなのをほぼ完璧にかき消してくれるのを実感しています。

そして気になるのが音質

TaoTronics SoundSurge 85 音質

聴いた瞬間「おっ!」と体が反応するのがわかります。

高音、中音はもちろんですが特に低音が素晴らしいですね。

ズンズンと響き、迫力と臨場感を感じます。

個人的に面白かったのが「ANCあり・なし」で音の質感がだいぶ変わるということ。

ANCなし」の場合、音がクリアに聴こえると言うか抜けていく感覚があります。

比較的ライトな音質になるので、サラッと聴きたい場合にはこちらも充分良さそう。

そして「ANCあり」の場合、まず低音が増します。

圧迫感というか…悪く言えばこもって聴こえるという表現に近いのですが、決して嫌悪感ではないんですよね。

悪くなる一歩手前のところで絶妙なバランスを保って、音を密閉して耳にダイレクトに届ける、そんな印象を受けました。

当然ですが周囲の雑音は聞こえにくくなるので、音楽をよりリアルに楽しむことができます。

しかしまぁ、本体の質感もそうですがこの機能でこの音質、そんなヘッドフォンを6,000円前後で買えてしまうわけですからね。

「コスパが良い」の一言で片付けるにはもったいないクオリティを秘めた製品です。

以前10,000円を超える他社のヘッドフォンもレビューしていますが、個人的にはこれに負けず劣らぬ性能だと感じています。

音質を追求する、という人にとっては物足りない部分もあるかもしれませんがヘッドフォン入門ライトに音楽を楽しみたいという方にはまさにうってつけの製品と言えるでしょう。

クーポンコード「BH085GAD」適用で、20%OFFになります!
※2020/06/10 から 2020/06/13 まで

TaoTronics SoundSurge 85の同梱物

TaoTronics SoundSurge 85」の外箱は白を基調としたシンプルなデザインで、ビビッドなオレンジ色が印象的です。

TaoTronics SoundSurge 85 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

TaoTronics SoundSurge 85 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

TaoTronics SoundSurge 85 同梱物
SoundSurge 85の同梱物
  • ヘッドフォン本体
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • USB Type-A to Cケーブル
  • キャリングケース
  • ユーザーガイド

付属の3.5mmオーディオケーブルの長さは約1.2 m

TaoTronics SoundSurge 85 オーディオケーブル

充電用のUSB Type-A to Cケーブルは約800 mmでした。

TaoTronics SoundSurge 85 USBケーブル

キャリングケースにはヘッドフォンをこのように入れて…。

TaoTronics SoundSurge 85 キャリングケース

紐を引けばスッポリと収まります。

TaoTronics SoundSurge 85 キャリングケース収納
クーポンコード「BH085GAD」適用で、20%OFFになります!
※2020/06/10 から 2020/06/13 まで

TaoTronics SoundSurge 85のスペック

TaoTronicsの「SoundSurge 85」は、アクティブノイズキャンセリング機能が搭載され有線接続にも対応したワイヤレスヘッドフォンです。

TaoTronics SoundSurge 85

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名TaoTronics SoundSurge 85
本体サイズヘッドバンド最大354 mm、ヘッドフォンユニット96 × 78 × 50 (mm)
重さ228 g
Bluetooth5.0
BluetoothチップQCC3003
BluetoothプロファイルA2DP v1.3.1、AVRCP v1.6、HFP v1.7
対応コーデックAAC、SBC
通話ノイズキャンセリングcVc8.0
再生時間約31時間
フル充電時間45分
ドライバーユニットΦ40mm32 Ω
バッテリー容量500mAh
イヤーマフ素材プロテインスキンレザー

外観

外装は黒一色でマットな質感、シンプルで使いやすいデザインです。

TaoTronics SoundSurge 85 外装

ヘッドバンドを上からみるとこんな感じ。

TaoTronics SoundSurge 85 ヘッドバンド

スライダーを引き出すと、左右それぞれ長さを伸ばすことができます。

TaoTronics SoundSurge 85 スライダー

スライダーの内側にはメモリのような溝が彫られているので、これを目安にして調整してもよいでしょう。

TaoTronics SoundSurge 85 スライダー内側

頭が当たる部分はクッションになっていて、柔らかいレザーなので手触りが良い。

TaoTronics SoundSurge 85 クッション

ヘッドバンドの内側には製品の仕様が記載されています。

TaoTronics SoundSurge 85 仕様
記載の仕様

ANC WIRELESS HEADPHONES

Model:TT-BH085

Input:5V 1.0A

イヤーパッドにはプロテインスキンレザーが使われています。

TaoTronics SoundSurge 85 イヤーパッド
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

わかりやすく「L、R」と書かれているので絶対に間違えません!笑

ハウジング(外)側には「TaoTronics」のロゴのみで、他の装飾はありません。

TaoTronics SoundSurge 85 ハウジング

L側には「ノイズキャンセリング」スイッチがあります。

TaoTronics SoundSurge 85 ANCスイッチ

オンにするとLEDランプが青色に点灯します。

TaoTronics SoundSurge 85 ANCランプ
MEMO

アクティブノイズキャンセリングは電源が入っていなくても単独で機能します。

L側の下部には有線出力ポートがあります。

TaoTronics SoundSurge 85 有線出力端子

付属の3.5mmオーディオケーブルで再生デバイスとつなぐことができます。

TaoTronics SoundSurge 85 有線接続

R側には左から音量アップボタン電源ボタン音量ダウンボタンが並びます。

TaoTronics SoundSurge 85 各種ボタン
各ボタンの機能
  • 音量アップ/曲送り(長押し)
  • 電源オン/電源オフ/再生/一時停止
  • 音量ダウン/曲戻し(長押し)

R側の下部には充電用のUSB Type-Cポートがあります。

TaoTronics SoundSurge 85 USBポート

付属のUSB Type-A to Cケーブルを電源に接続することで充電できます。

TaoTronics SoundSurge 85 充電

充電中はLEDインジケーターが赤く点灯します。

TaoTronics SoundSurge 85 インジケーター
LEDインジケーターの意味
  • ペアリングモードに点滅
  • 電源ONに点滅
  • 電源OFFに点滅
  • 充電中に点灯
  • 満充電状態に点灯

ヘッドバンドとヘッドフォンユニットをつないでいる部分はヒンジになっています。

TaoTronics SoundSurge 85 ヒンジ

ヒンジを曲げればヘッドフォンユニットを内側にしまえるので、コンパクトに収納できます。

TaoTronics SoundSurge 85 折りたたみ

サイズ・重量

TaoTronics SoundSurge 85」のヘッドバンドの長さは通常302 mm、最長で354 mmです。

TaoTronics SoundSurge 85 ヘッドバンド長さ

ヘッドフォンユニットの縦幅は96 mm、横幅は78 mmです。

TaoTronics SoundSurge 85 ヘッドフォンユニットサイズ

厚さは50 mm

TaoTronics SoundSurge 85 厚さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感です。

TaoTronics SoundSurge 85 スマホと比較

重さは228 gでした。

TaoTronics SoundSurge 85 重さ

機能

まずは無線接続には必須となるBluetoothのペアリングを行いましょう。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_icon.jpgイツキ

手順は少なくかんたんです♪

電源ボタンを長押ししてペアリングモードにします
TaoTronics SoundSurge 85 電源ON
ペアリングモードになるとLEDインジケーターが赤と青に点滅します
TaoTronics SoundSurge 85 インジケーター点滅
ヘッドフォンとペアリングする端末のBluetooth設定を有効(オン)にします
TaoTronics SoundSurge 85 Bluetooth設定オン
端末の画面に表示される「TaoTronics TT-BH085」を選びます
TaoTronics SoundSurge 85 選択
ペアリング完了!
TaoTronics SoundSurge 85 ペアリング完了

一度ペアリングを済ませてしまえば、あとは電源を入れたときに自動的に接続されます。

TaoTronics SoundSurge 85 自動接続

TaoTronics SoundSurge 85」はアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されており、周波数帯域30-700Hzを20dBまで低減させます。

TaoTronics SoundSurge 85 アクティブノイズキャンセリング
MEMO

ANC(アクティブノイズキャンセリング)とは、ノイズ反向の音を出してそのノイズを打ち消す機能のことです。

コーデックはSBC、AACに対応、Qualcomm社製チップと40mmドライバーを採用し、高音質で迫力のある音楽を楽しめます。

TaoTronics SoundSurge 85 HiFi音質

バッテリーは500mAhの大容量、最大31時間連続再生することができます。

TaoTronics SoundSurge 85 バッテリー容量
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/01/itsuki_surprise_icon.jpgイツキ

ANCと併用しても約20時間も使えるのは驚異的です!

ノイズキャンセリング「CVC8.0」が搭載されているので、通話中の雑音やノイズを低減してくれます。

TaoTronics SoundSurge 85 CVC8.0
CVC8.0とは

CVC8.0」ノイズキャンセリング機能は音楽を聴くことには関係ありません。

通話のとき、周辺の雑音がマイクを通じて相手に伝わらないようにする機能です。

クーポンコード「BH085GAD」適用で、20%OFFになります!
※2020/06/10 から 2020/06/13 まで

TaoTronics SoundSurge 85のレビューまとめ

本記事では「【TaoTronics SoundSurge 85 レビュー】軽量コンパクトでアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドフォン【TT-BH085】」について書きました。

軽量でつけ心地は抜群、機能についても申し分なし。

話題のアクティブノイズキャンセリング機能も搭載されているので、集中して音楽を楽しむことができます。

Bluetoothによる無線はもちろん、有線にも対応しているので作業しているPCにつなげてそのまま音楽を聴くこともできます。

このクオリティで価格は6,000円前後という、圧倒的なコスパを誇るヘッドフォン「TaoTronics SoundSurge 85」をぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

クーポンコード「BH085GAD」適用で、20%OFFになります!
※2020/06/10 から 2020/06/13 まで
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE