MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間5万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Vankyo MatrixPad S30 レビュー】コスパ抜群!2万円以下で買える10インチ高解像度Androidタブレット

こんにちは、今年ようやくタブレットデビューしたイツキ(@saigalog)です。

最初に買ったタブレットは「iPad Pro 12.9 2020」。

愛用のスマホは「iPhone 11 Pro」なので、そこそこのAppleユーザーなのですが実はAndroid端末もすごく使ってみたい

そして今回、そんな私にうってつけのAndroidタブレットをレビューできる機会をいただきました。

それが「Vankyo MatrixPad S30バンキョーマトリックスパッドエス30」。

1920 × 1200の高解像度10インチと手頃なサイズ。

8コアCPUを採用しているので動作も快適です。

ストレージは32GBと少し心もとないですが、microSDカードで追加できるので拡張性は高いです。

重さは573 gとコンパクトなAndroidタブレット「Vankyo MatrixPad S30」を、本記事では詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Vankyo MatrixPad S30の同梱物

Vankyo MatrixPad S30」の外箱は、白とビビットなオレンジ色を基調としたシンプルなデザインです。

Vankyo MatrixPad S30 外箱

裏面はオレンジ一色、英語で製品の特徴が記載されています。

Vankyo MatrixPad S30 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Vankyo MatrixPad S30 同梱物
Vankyo MatrixPad S30の同梱物
  • タブレット本体
  • USB Type-A to Cケーブル
  • ACアダプター
  • SDカードスロットピン
  • ユーザーガイド

一見SIMピンに見えるこちらは、microSDカードスロットを開けるためのピンです。

Vankyo MatrixPad S30 ピン

充電用のUSB Type-C to Aケーブルの長さは約80 cm

Vankyo MatrixPad S30 USBケーブル

ACアダプターはUSB Type-Aに対応しています。

Vankyo MatrixPad S30 ACアダプター

ACアダプターには仕様が記載されていました。

Vankyo MatrixPad S30 ACアダプター仕様
記載の仕様

電源アダプター

モデル名:FX2P-050200U

入力:100-240V 50/60Hz 0.4A max

出力:5V 2A

PSEマークも刻印されているので安心して使えますね。

PSEマークとは

電気用品安全法は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象となる安全規格です。

この法律により、メーカーや輸入業者は、消費者が区別できるよう適合製品にPSEマークをつけて販売することを義務付けられています。

Vankyo MatrixPad S30のスペック

Vankyo MatrixPad S30」はCPU8コア搭載でメモリ3GB、解像度は1920 × 1200の10インチAndroidタブレットです。

Vankyo MatrixPad S30

このタブレットは主に8つの特徴があります。

Vankyo MatrixPad S30 特徴
S30の特徴
  • 8コアCPU
  • 3GB RAM
  • 32GB ROM
  • Android 9.0
  • 2.4G / 5G WiFi
  • 10 inch HD Screen
  • 1920 × 1200p
  • 読書モード

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Vankyo MatrixPad S30
サイズ168 × 241 × 8.5
重さ573 g
電池1 リチウムポリマー 電池
画面サイズ10.10 インチ
解像度1920 × 1200
ディスプレイ最大解像度Full HD pixels
CPUブランドOcta-core Cortex A55
CPUタイプTablet Processor
CPU速度1.60 GHz
プロセッサ数8
RAM容量3 GB
メモリタイプDDR3 SDRAM
HDD容量32 GB
ハードディスク種類SSD
HDDインターフェイスSolid State
グラフィックアクセラレータIMG 8322
通信形式Bluetooth, Wi-Fi, GPS
ハードウェアプラットフォームARM
OSAndroid 9.0
リチウム電池22.80 watt_hours
バッテリー容量6000mAh

外観

Vankyo MatrixPad S30」は開封時、画面部分に多言語での説明書きがあるフィルムが貼られています。

Vankyo MatrixPad S30 フィルム
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

当然ですが、剥がしてから使いましょう笑。

手に持つとこんな感じ、基本的に画面側は真っ黒でグレア(光沢)仕様なので反射します。

Vankyo MatrixPad S30 グレア画面

タブレットを横持ちしたときの上部中央にはフロントカメラがあります。

Vankyo MatrixPad S30 フロントカメラ

裏面はシルバーなメタリック調で、高級感があります。

Vankyo MatrixPad S30 裏面

インカメラの裏側に当たる部分にはバックカメラフラッシュ

Vankyo MatrixPad S30 バックカメラ

横持ちしたときの上側面には、左から「音量+ボタン」「音量-ボタン」「電源キー」「リセットボタン」「マイク」が並びます。

Vankyo MatrixPad S30 各種ボタン

左側面上部にはヘッドフォンジャック

Vankyo MatrixPad S30 ヘッドフォンジャック

そしてUSB Type-Cポートがあります。

Vankyo MatrixPad S30 USB Type-Cポート

USB Type-Cポートに付属のACアダプターとUSBケーブルを接続すれば、タブレットを充電することができます。

Vankyo MatrixPad S30 充電

左側面、下部にはmicroSDカードを入れるスロットがあります。

Vankyo MatrixPad S30 microSDカードスロット

付属のピンを穴に挿して押し出し、microSDカードをセットします。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

スマホやモバイルルーターのSIMカードのセットと同じ要領ですね!

タブレット横持ち時の下部にはスピーカーが2箇所あります。

サイズ・重量

Vankyo MatrixPad S30」のサイズは168 × 241 mmです。

Vankyo MatrixPad S30 サイズ

厚さは8.5 mm

Vankyo MatrixPad S30 厚さ

ベゼル(枠)の幅は10 mm14 mmです。

Vankyo MatrixPad S30 ベゼル

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Vankyo MatrixPad S30 スマホと比較

わが家にあるタブレット「iPad Pro 12.9 2020」と比較するとこんな感じです。

Vankyo MatrixPad S30 iPad Proと比較

重さは573 gでした。

Vankyo MatrixPad S30 重さ

機能

Vankyo MatrixPad S30」は1920 × 1200、10.1インチののIPSディスプレイを採用しています。

Vankyo MatrixPad S30 インチ

バックカメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素の性能で高解像度の写真やビデオを撮ることができます。

Vankyo MatrixPad S30 カメラの性能
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

最新の「iPad Pro 2020」のカメラは1200万画素なので、画素数だけで言えばハイエンドモデルと比べても遜色ありません。

ということで、「Vankyo MatrixPad S30」のバックカメラで外箱を撮ってみました。

Vankyo MatrixPad S30 外箱を撮る
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

少し暗い印象がありますが、クッキリとキレイに撮れているのがわかると思います。

Vankyo MatrixPad S30」は8コアCPUを搭載し、グラフィック性能が大幅に向上しているので操作が快適です。

Vankyo MatrixPad S30 CPU
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

CPUは「Octa-core A55 1.6GHz」!

Bluetoothのバージョンは5.0、Wi-Fiは2.4GHzと5GHzに対応しているので安定した高速通信が可能です。

Vankyo MatrixPad S30 通信

フロントカメラの顔認識でロックを解除できるので、スムーズにタブレットを使い始めることができます。

Vankyo MatrixPad S30 顔認識

OSは「Android 9.0」を採用、もちろんGMS認証済みです。

Vankyo MatrixPad S30 OS

GPSセンサーを内蔵しているので、Google Mapsなどのアプリを使うことができます。

Vankyo MatrixPad S30 GPS
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

「Pokemon GO」でもちゃんと遊ぶことができました!

また「Googleアシスタント」が搭載されているので、話しかけて音声操作することができます。

Vankyo MatrixPad S30 Googleアシスタント
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

OK Google、音楽かけて。

S30
S30

「YouTube Music」で音楽を再生します。

読書モード」は画面が白黒になり、バックライトも自動調節されるので目に優しくタブレットを見ることができます。

Vankyo MatrixPad S30 読書モード
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

夜間や寝る前の読書などで重宝しますね♪

Vankyo MatrixPad S30のレビューまとめ

本記事では「【Vankyo MatrixPad S30 レビュー】コスパ抜群!2万円以下で買える10インチ高解像度Androidタブレット」について書きました。

高解像度で10インチ、重さも600 g以下と軽くコンパクトな仕上がりのタブレット。

8コアCPUで動作も快適ですし、カメラも充分実用に耐えられるレベルです。

バッテリーも6000mAhと大容量なので、長時間連続して使い続けることができます。

特にお気に入りなのは顔認証、ほとんど待ち時間なくロックを解除できるのでストレスフリーなタブレットライフをエンジョイできます。

確かにiPad Proなどのハイエンドモデルと比べるといろいろと差はありますが、価格が1/5でこのクオリティというのはそれだけで価値があると感じています。

YouTubeの高画質視聴(1080p)も快適ですし、各種ゲームも問題なく遊べています。

コスパの良いAndroidタブレットをお探しの方は、2万円以下で買える「Vankyo MatrixPad S30」をぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ケース保護フィルムがあれば安心です♪

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE