MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天を中心に新商品をチェックしながら、月間4万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」、恋愛リアリティショーのレビューをしている「サケコイ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見、製品レビューのご依頼はお気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

【Xiaomi Mi Band 5 グローバル版 レビュー】1.1インチ有機ELディスプレイを搭載しヘルスケアやワークアウトを管理するスマートバンド

こんにちは、ウェアラブルデバイスの進化に期待がとまらないイツキ(@saigalog)です。

ウェアラブルデバイスと言えば、スマートウォッチスマートグラスがありますよね。

特にスマートウォッチはAppleの「Apple Watch」のスマッシュヒットを皮切りに、いまや数多くの企業が製品を開発、販売しています。

その中でも中国のメーカー「Xiaomiシャオミ」から発売された「Mi Smart Band 4」は、スマートウォッチ界に1つのブームを巻き起こしました。

コンパクトリーズナブルな上に多機能で使いやすい、と。

本記事で紹介する「Xiaomi Mi Bandシャオミ ミー バンド 5」は、数字が1つ増えた次世代モデル

2020年8月時点では中国版グローバル版のみとなり、日本国内向けには発売されていません。

今回私はグローバル版をレビューできる機会をいただきましたので、細かな機能や実際の使用感を含めて、詳しくレビューしていきたいと思います!

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

結論から言うと、控えめに言って「」機です笑。

Banggoodならクーポンコード「BGJPMB806」適用で$34.99で購入可能! 9/10まで
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Xiaomi Mi Band 5 グローバル版の使用感

まずは実際の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。

製品の詳細やスペックは後回しにするとして、使ってみて私や家族が感じた素直な感想を述べていきたいと思います。

ということで、装着感から。

Xiaomi Mi Band 5 装着感

わずか23 gと非常に軽いので、つけていて重いと感じることはまずありません。

またあくまでこの製品は「スマートバンド」、ですので本体やバンド部分がとてもスリムでコンパクトな仕上がりになっています。

手を動かしたときに当たることもありませんし、寝ているときにつけていても違和感なし

わが家には小さい子供がいるので毎日頻繁に抱っこするのですが、出っ張りがないので当たって痛い思いをさせたり怪我する心配もありません。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

いわゆる腕時計型ではない、というところが個人的にとても気に入っているポイントです!

次にバッテリー持ち(連続使用時間)について。

Xiaomi Mi Band 5 バッテリー持ち

通常モードなら14日間、省電力モードにすれば20日間バッテリーが持つというのがカタログスペック。

この記事を書いている時点では使い始めから数日しか経過していませんが、通常モードで1日あたり10%以下(6~7%くらい)の消費を確認しています。

単純計算で「100 ÷ 7 = 14日」なので、公称通りのスペックと言えそうです!

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

毎日充電する必要がないというのは本当に便利です!

そして肝心の機能について。

Xiaomi Mi Band 5 機能

上記画像にあるような多くの機能が搭載され、特に日常的に使うのは心拍数、ストレスレベルの計測や、睡眠状態の管理

ウォーキングサイクリングといった日課のスポーツも、すべて記録を取ることができます。

スマホアプリに同期すれば数値が明らかになり、グラフ化されるので非常に見やすい。

また見えることによって課題や改善点を意識できるので、極端な話、この製品を持つ以前と以後で生活の質が変わります。

正直、スマートウォッチでできることはスマホでもできる、と考えていた私ですがこの製品に出会ったことによってその認識が覆りました

スマホ × スマートバンド(Xiaomi Mi Band 5)」の組み合わせが最強です。

そのくらい「Xiaomi Mi Band 5」は、ウェアラブルデバイスとしての強みを活かした作りになっていると実感しています。

ちなみに「グローバル版」は日本語には対応していませんが、英語を選択できるのでカンタンな英語が理解できれば使うのにほとんど支障はないはずです。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

間違いなく私の「2020年買ってよかったもの」の上位にランクインすることでしょう!

Banggoodならクーポンコード「BGJPMB806」適用で$34.99で購入可能! 9/10まで

Xiaomi Mi Band 5 グローバル版の同梱物

Xiaomi Mi Band 5」の外箱は、黒基調のシンプルでクールなデザインです。

Xiaomi Mi Band 5 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

Xiaomi Mi Band 5 外箱の裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Xiaomi Mi Band 5 同梱物
Xiaomi Mi Band 5の同梱物
  • スマートバンド本体
  • 充電用USBケーブル
  • ユーザーマニュアル

付属のUSB Type-Aケーブルの長さは約40 cmです。

Xiaomi Mi Band 5 USBケーブル

先端は専用のマグネット式充電端子になっています。

Xiaomi Mi Band 5 充電端子
Banggoodならクーポンコード「BGJPMB806」適用で$34.99で購入可能! 9/10まで

Xiaomi Mi Band 5 グローバル版のスペック

Xiaomiの「Xiaomi Mi Band 5」は、1.1インチ有機ELディスプレイを搭載しヘルスケアやワークアウトを管理する機能を搭載したスマートバンドです。

Xiaomi Mi Band 5

主な特徴は以下の8つ

Xiaomi Mi Band 5 特徴
Xiaomi Mi Band 5の特徴
  • 1.1インチダイナミックカラーディスプレイ
  • 11種類のスポーツモード対応
  • 50m防水仕様
  • 女性のためのまったく新しい機能
  • 24時間睡眠モニタリング
  • 24時間心拍数モニタリング
  • 通常モードで最長12日間連続使用可能
  • まったく新しい磁気充電

YouTubeのラジオ風動画「週刊ラジルバ」でもこの製品について触れているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

よければチャンネル登録もお願いします!

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Xiaomi Mi Band 5
本体サイズ47 × 18 × 7 (mm)、バンド全長257 mm
重量23 g
防水性能5ATM
スクリーンタイプAMOLED
画面サイズ1.1インチ
画面解像度120 × 294
画面色24ビット
接続Bluetooth 5.0
充電方法マグネット式スナップオン充電器
バッテリー125mAh

外観

Xiaomi Mi Band 5」の外観は黒く、ディスプレイ部分は光沢があり、裏面はマットな仕上がりです。

Xiaomi Mi Band 5 外観
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

バンドはシリコン製で、グリップの効いた質感です。

バンドのカラーバリエーションはレビューしている「ブラック」をあわせて全8色

Xiaomi Mi Band 5 カラーバリエーション
Xiaomi Mi Band 5のカラバリ
  • イエロー
  • ダークグリーン
  • ブラウン
  • ネイビー
  • ホワイト
  • ライトグリーン
  • レッド
  • ブラック
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

初期はブラックのバンドとなり、他のカラーは別売りなのでご注意ください。

1.1インチの有機ELディスプレイは装飾などなくシンプルで、画面下部にある「○」マークはホームボタンです。

Xiaomi Mi Band 5 ディスプレイ

裏面には心拍数などを計測する端子と、充電端子があります。

Xiaomi Mi Band 5 裏面

付属のUSB充電ケーブルは、このようにマグネットでカンタンに接続することができます。

Xiaomi Mi Band 5 マグネットで接続
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

充電時にいちいちバンドから外さなければならなかった「Xiaomi Mi Smart Band 4」から、大きく改善されたポイントです。

充電ケーブルを電源と接続することで充電できます。

Xiaomi Mi Band 5 充電

バンドの下側、剣先部分。

Xiaomi Mi Band 5 剣先

先端には留め具がついています。

バンドの親側には小穴と美錠があります。

Xiaomi Mi Band 5 親側

通常の腕時計と同じように、美錠に剣先を通して腕に巻きます。

Xiaomi Mi Band 5 美錠

本体部分はバンドから取り外すことができます。

Xiaomi Mi Band 5 バンドから取り外し

本体のみのサイズはとてもコンパクトです。

バンドのみだとこんな感じ。

Xiaomi Mi Band 5 バンド

設定画面をたどることで技適マークがあることを確認できました。

Xiaomi Mi Band 5 技適マーク

サイズ・重量

Xiaomi Mi Band 5」の本体のサイズは47 × 18 mmです。

Xiaomi Mi Band 5 サイズ

厚さは7 mm

Xiaomi Mi Band 5 厚さ

バンドの長さは約257 mmでした。

Xiaomi Mi Band 5 バンドの長さ

スマホ(iPhone 11 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Xiaomi Mi Band 5 スマホと比較

重さは23 gでした。

Xiaomi Mi Band 5 重さ

機能

まずは「Xiaomi Mi Band 5」を使うために、Bluetoothペアリングをしましょう。

アプリをダウンロードします
Mi Fit

Mi Fit

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

「+デバイスを追加」をタップします
Xiaomi Mi Band 5 デバイスを追加
「バンド」を選択します
Xiaomi Mi Band 5 バンドを選択
「Xiaomi Mi Band 5」をスマホに近づけます
Xiaomi Mi Band 5 スマホを近づける
この画面が出たら、「Xiaomi Mi Band 5」の画面をタップして承認します
Xiaomi Mi Band 5 スマホを承認
ホーム画面が表示されたらペアリング成功です!
Xiaomi Mi Band 5 ペアリング成功

専用に用意された「Mi Fit」アプリでは毎日の健康データ心拍数活動記録睡眠記録を管理できます。

Xiaomi Mi Band 5 Mi Fitアプリ

1.1インチの有機ELカラーディスプレイは、小さくも鮮明で発色がよく、しっかりと情報を確認することができます。

Xiaomi Mi Band 5 ディスプレイ

アプリ内で文字盤テーマをダウンロードして、スマートバンドに同期すればすぐに見た目を変えられます。

Xiaomi Mi Band 5 文字盤テーマ
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

クールなものから可愛らしいものまで、たくさんの種類が用意されています。

実際に文字盤テーマをいくつか試してみたのでご紹介。

中にはアニメーションが動くものまであります。

Xiaomi Mi Band 5 文字盤アニメーション
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/08/emi_icon_neo.jpgエミ

これ可愛い!

5気圧防水で耐水深度は5ATMなので、スポーツ時の汗や雨天でも気にせず使えます。

Xiaomi Mi Band 5 5気圧防水
5ATMとは

水深50mに相当する圧力に対応していますが、装着したままの入浴は推奨されていません。

通常モードなら約14日間、省電力モードにすれば最大20日間もバッテリーが持つので、充電のわずらわしさがありません。

Xiaomi Mi Band 5 電池もち
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

実際に使ってみたところ、通常モードで1日あたり10%以下の消費なのでほぼスペック通りですね!

スマートバンドを付けておけば、24時間ストレスレベルや心拍数をモニタリングしてくれます。

Xiaomi Mi Band 5 心拍数をモニタリング

細かい数値やグラフはアプリで確認することができます。

https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

普通に生活していたら意識しない自分の状態を見られるのは面白いですね笑。

スポーツ時の活動量などを記録するのにも活躍します。

Xiaomi Mi Band 5 スポーツ

ウォーキング、ランニング、サイクリングはGPSと連動し、時間やペース、心拍数といったデータを記録します。

寝ているときもスマートバンドをつけていれば、睡眠状態を記録します。

Xiaomi Mi Band 5 睡眠記録

朝起きたときにアプリと同期すれば、即座に自分の睡眠状態がわかります。

Xiaomi Mi Band 5 睡眠状態
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

私は毎日「深い眠り」が1時間以下なのを知って、結構ショックを受けてます…。

スマホカメラのシャッターをスマートバンドでリモートコントロールできるので、自撮りや集合写真を撮るときに便利です。

Xiaomi Mi Band 5 リモート撮影

その他「Xiaomi Mi Band 5」には便利な機能がたくさん搭載されています。

Xiaomi Mi Band 5 便利機能
その他の便利機能
  • アイドルアラート
  • 音楽再生
  • 携帯を探す
  • 電話ミュート
  • おやすみモード
  • 電話のロック解除(一部機種のみ)
  • 着信通話
  • 天気予報
  • カウントダウンタイマー
  • カレンダーリマインダー
  • イベントリマインダー
  • メッセージ通知
https://gadgerba.saigalog.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

天気予報では最高低気温湿度風速レベル紫外線量までわかるのですごく便利です!

細かい設定や機能はアプリでカンタンに操作できます。

Xiaomi Mi Band 5 設定や機能
Banggoodならクーポンコード「BGJPMB806」適用で$34.99で購入可能! 9/10まで

Xiaomi Mi Band 5 グローバル版のレビューまとめ

本記事では「【Xiaomi Mi Band 5 グローバル版 レビュー】1.1インチ有機ELディスプレイを搭載しヘルスケアやワークアウトを管理するスマートバンド」について書きました。

デザインはコンパクトで使いやすく、バッテリー持ちは14日間と必要十分。

スマートウォッチに必要な機能はすべて備え、非常にクオリティが高いこの製品。

Amazonだと5,000円台、中国ECサイトBanggoodなら$40前後(約4,300円)で買えてしまうのだから驚きです。

リーズナブルで使いやすいスマートバンドをお探しの方は、ぜひ「Xiaomi Mi Band 5」を選んでみてはいかがでしょうか。

Banggoodならクーポンコード「BGJPMB806」適用で$34.99で購入可能! 9/10まで
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE